夢屋まさる 先生からパンケーキ芸人へ激変!なぜこんなに変わったのか?

6月24日放送の『ネプリーグ』にて芸人の夢屋まさるさんが出演されます。

夢屋まさるさんは、ぐるナイ「おもしろ荘2019」に出演されたことから、

話題になり「パンケーキ食べたい」を連呼するスタイルで人気が急上昇中

の芸人です。

 

今回はそんな夢屋まさるさんが以前AbemaTVの『 受験恋愛リアリティー

ショー 勝負の夏! 〜先生、勉強も恋も教えてください〜 』という、

インターネットのバラエティー番組で受験生に勉強を教える先生をされて

いたのですが、その夢屋先生が芸人に変わった理由について調査しました。

———————————————————————————————————–

スポンサーリンク

・夢屋まさるのプロフィール

本名:非公開

生年月日:1998年4月2日(21歳)

身長:175cm

血液型:A型

出身地:東京都

 

夢屋まさるさんは子役時代からCMや雑誌などの仕事をされていたようで、

現在は慶応大学経済学部に通う大学生です。また所属事務所が

カンニング竹山さんや鳥居みゆきさんがらが所属するサンミュージック

となっています。

 

鳥居みゆきさんと言えば、夢屋まさるとも似ていると話題になっていますし、

同じ所属事務所ということであれば、もしかしたら今後共演などもあるかも

しれませんね。

この投稿をInstagramで見る

せめて眉毛くらいかきゃよかった

鳥居みゆきさん(@toriimiyukitorii)がシェアした投稿 –

 

・夢屋まさる 先生からパンケーキ芸人へ激変!

夢屋まさるさんは冒頭でもお伝えしたように、 AbemaTVの

『 受験恋愛リアリティーショー 勝負の夏! 〜先生、

勉強も恋も教えてください〜 』 にて、女子受験生に勉強を教える

先生として出演されていたのですが、現在はジェンダーレスの芸人と

なっており、かなりのギャップがあるのです。

【勝負の夏!#1】イケメン先生に教わる”恋と両立できる”勉強方法♡禁断の恋愛リアリティーショー『勝負の夏!〜先生、勉強も恋も教えてください〜』毎週火曜よる11時アベマTVで放送中

 

この動画の35:18くらいから実際の夢屋先生の授業が行われています。

内容としては、歴史の人物「織田信長」についての話が展開されており、

女子生徒達と波長が合う話し方をされ、とても好印象でした。

また、授業には「織田信長」と絡めて、金平糖を準備して食べさせるなど、

女子のハートを鷲掴みするような授業となっています。

 

このときの夢屋先生の感じとしては、先生という立場上きちっとしていますが、

やはり話し方などは今と似ているため、やわらかい印象を与え、

特に女子たちとっては魅力的に思うのだろうなと感じました。

 

・夢屋まさる なぜこんなに変わったのか?

夢屋まさるさんがぐるナイ「おもしろ荘2019」に出演され、

夢屋まさる先生と同一人物と知った人は誰しもが「あの、夢屋先生が!」

と思っていました。しかし、なぜこんなに変わったのでしょうか?

 

このことについて調べてみると、実は夢屋まさるさんは変わったというよりは、

元々芸人になりたいという目標がありました。

 

夢屋さんは15歳の頃から芸人を志していたようで、その理由としては、

「好きなことができるから」なのだそうです。その方が自由度が増し、

また今後の更なる目標である洋服のプロデュースなどができるためとのこと。

 

確かに夢屋さんの芸風や普段の話し方などを見ると、かたい仕事より、

芸能界のような世界の方が向いているのかもしれませんね。

・まとめ

今回は、

 

「夢屋まさる 先生からパンケーキ芸人へ激変!

なぜこんなに変わったのか?」

 

について見ていきました。

 

夢屋まもるさんは、 6月24日放送の『ネプリーグ』に出演されるとのことで、

また別の一面が見れるかもしれません。楽しみですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする