義勝 利き鉛筆がヤバい?「KEYTALKの義勝、給食費ありません!」とは?

4人組ロックバンドグループKEYTALKのメンバーである、

首藤 義勝さんが「利き鉛筆」でヤバいと話題になっています。

今回はその理由についてと、

「KEYTALKの義勝、給食費ありません!」

とは何か?について見ていきましょう。

スポンサーリンク

・首藤義勝のプロフィール

本名:首藤義勝(しゅどうよしかつ)

生年月日:1989年2月19日(30歳)

身長:未公開

血液型:A型

出身地:埼玉県狭山市

担当:ヴォーカル、ベース

 

高校時代は、いくつかのバンドを掛け持ちしており、

高校卒業後は音楽専門学校へ進学してます。

 

その後、KEYTALKを結成。

結成当初は、ヴォーカルを担当する

はずじゃなかったようなのですが、

メンバーの寺中さんがレコーディング中に

声帯ポリープを発症したため急遽

ヴォーカルを担当することとなったのだとか。

 

それにしても、急遽変更になって

尚売れていくとはすごいですね!

スポンサーリンク

・義勝 利き鉛筆がヤバい?

義勝さんが特技?としている

「利き鉛筆」というのがあります。

 

それは、目隠しをした状態で、

鉛筆の芯を舐めたり、嚙んだりしながら

その硬さを判断し、Hや2Bなどの芯の濃さを

当てるというものです。

 

どうでしょうか?

これは凄いのか・・・ヤバいのか・・・笑

また自身のTwitterでもこんな投稿があります。

???

さて、なにが問題なのでしょうか?笑

・「KEYTALKの義勝、給食費ありません!」とは?

今回の利き鉛筆について調べていると、

”義勝君の給食費がありません!”という

ワードを偶然目にしました。

 

そこで気になり調べてみると、

どうやらKEYTALKのワンマンツアーのテーマで、

『3年K組お祭り先生~「先生!義勝君の給食費がありません!」』

からきているようでした。

 URL:https://spice.eplus.jp/articles/68419

そのライブでは演奏の途中に寸劇が入り

給食費を無くした義勝君が、それを免除してもらうために、

フラフープでのチャレンジ企画があり、

それを成功させ、その後あの”利き鉛筆”に

チャレンジする内容だったというのです。

 

それはもちろん成功され、見事に義勝君は、

給食費を免除してもらったそうです。

 

それにしても、利き鉛筆は以前から

行っていたのですね。

ということは、ファンの間では当たり前!?

のことかもしれませんね。

・まとめ

今回は、KEYTALKの義勝さんの

利き鉛筆と”義勝君の給食費ありません”

についてまとめてみました。

 

特技というのはホント人それぞれ

いろいろあるものですよね?

 

また義勝さんもとても個性的で、

また今後も面白い話題を

提供してくれそうですね?

今後の活躍も期待したいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする