闇営業(お笑い芸人)とは必然なのか?吉本システムから見える真相とは?

闇営業…最近はテレビやネットでは見聞きしない日は無いと言っていいほど

頻繁に出てくるワードとなっています。

 

今回話題になっている闇営業問題の発端としては、カラテカ入江さんが

吉本芸人を詐欺グループの忘年会を仲介したとして、所属していた吉本

興業を解雇され、それから続々と吉本興業の芸人が謹慎処分を受けてし

まっています。

 

そこで、ここでは闇営業とはお笑い芸人にとって必然なのか?ということに

ついて、所属している吉本興業から見えてくる真相を調査してみました。

 

———————————————————————————————————–

スポンサーリンク

 

・闇営業とは?

まず問題となっている”闇営業”とは何なのか?について見ていこうと思います。

 

闇営業とは「事務所に所属している芸人が、事務所を通さずに行う営業」を意味する芸人用語である。取っ払いとも。
あくまで「事務所を通さない」という意味であって、地方の祭りや友人の結婚式に個人的に請われて参加するのも闇営業である。「反社会的勢力(闇社会、闇組織)から請け負った仕事」という意味で使用するのは誤用である。

引用元:ニコニコ大百科

 

ニコニコ大百科によると、闇営業は事務所を通さずに行う営業で、一般的に

ニュースなどでよく見かける暴力団関係者とつながりの有無とは関係ない

ようです。

 

しかしながら今は世間によく伝わりやすいからか、

「闇営業= 反社会的勢力とのつながり」

とうような印象となり、またそのように報道のされ方がなされていますね。

 

・吉本システムから見える真相とは?

吉本興業は、2011年に島田紳助さんが暴力団関係者つながりがあるとして

引退をした際に、このようなコメントをされてました。

 

弊社では各タレントに対するコンプライアンス研修を毎年実施しており、その一環として、暴力団を含む反社会勢力との関係遮断についても啓発に努めてまいりました。このような中で、本件が発覚したということは誠に残念ではありますが、今後ともこれまでの取り組みを一層強化し、再びこのような事態が生じないよう、全力を挙げたいと思っています。

引用元:ITmedia ビジネスオンライン

 

吉本興業は島田紳助さんが引退される以前から、反社会勢力とのつながりは

無いよう啓発活動をされていたとのことで、島田さんの引退後は更なる取り

組みを行っていくとの方針をコメントしていました。

 

この取り組みなどに関しては、おそらく決意表明をしたわけなのでおそらく

やっていたのだろうと思いますが、吉本興業が所属している芸人に対し

てのマネジメントというのはあまりよくないらしく、芸人個別への売れるための

アドバイスなどは無く、スケジュール管理にしても一人のマネージャーが数十人

の芸人を管理しているそうなのです。

そのため、吉本興業のスタンスとしては実力は自分で勝手に身につけ、勝手に

売れてくれという感じとのこと。

 

しかしながら、ギャラに関してはとても厳しいようでお笑い関係者はこのように

語っています。

 

「だから、特に若手で実力をつけてきた芸人は『事務所は何もしてくれない。俺たちは自分たちの力でここまできた』と思っています。仕事が増えてきても、吉本はリアルにギャラの9割を持っていかれる。若手はCMに出てもギャラが1万円という現実もありますから、当然、そのレベルでは生活が成り立たない。闇営業で5万円、10万円がもらえるなら、自分の中でいくらでも言い訳が立ちますからね。今後、相手が反社かどうかには慎重になるでしょうけど、闇営業そのものは無くなりません。となれば、いつかまたこうした騒動が繰り返されるようになるでしょう」

引用元:日刊サイゾー

 

これは本当に厳しいとは思いませんか?

仕事が増えてもギャラはその1割しか入らず、またCMに出演しても1万円しか

貰えないこともあるとは!にもかかわらず、芸人の管理ケアなどが微妙な感じ

だというと芸人にとってはさぞかし大変でしょうね。

 

・闇営業(お笑い芸人)とは必然なのか?

闇営業は前述した通り、あくまでも事務所を通さない営業ということで

あり、あの明石家さんまさんや島田紳助さんが若い頃、お金が無い時期

などは行っていたことがあるとも語っていました。

 

またテレビなどではよく若手芸人の方が、芸人とは別に生活のために

アルバイトをされている話はよく耳にする話だとも思います。

 

ここまで見てくるとやはり闇営業というのは、お笑い芸人にとって必然

なのでしょうか?

 

今回は吉本興業のギャラ体系が、もちろん芸人によっても異なる場合はある

かと思いますが、9:1ということもあり生活をしていくためには闇営業と

いう手段も必要だったのかもしれません。

 

しかしながら、ここで問題となっているのはその闇営業が反社会的勢力との

つながりがあるために話題となっているわけですが、これに関しても個人で

確認するのにも限界があるわけですから本当に難しいところだと思います。

 

 

・まとめ

今回は、

 

「闇営業(お笑い芸人)とは必然なのか?

吉本システムから見える真相とは?」

 

について見ていきました。

 

闇営業問題についてはもちろん引き受けた側にも問題はあるのですが、

それを取り巻く環境なども絡んでくるのでいろいろと複雑で難しい

問題だと思います。しかも、今回話題となってからは、まだそんなに

時間も経っていないので、これからもいろいろ明るみになってくることも

あるかもしれません。

 

今後このようなことを防ぐためにも、個人の啓発はもちろんなのですが、

個人に関わる企業なども様々なケアや管理なども必要なのでしょうね。

 

<闇営業問題・関連記事>

・岡本昭彦社長と大崎洋会長のホクロが気になる!ホクロ占いでは?

・『カラテカ入江 詐欺忘年会を仲介し吉本解雇!なぜ人脈を増やしていったのか?』

『かまいたち山内は吉本解雇(クビ)はあり得るのか?KAZMAXサロンの影響はいかに。』

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする