渡辺謙 ハズキルーペ降板。理由は不倫だが、実は「マスオさん状態だった」と同情する意見も…

渡辺謙さんと言えば、最近ではハズキルーペのCMで話題となっていましたが、不倫・離婚が原因で降板となってしまいました。そんな渡辺さんに対して、業界内では同情の意見があるというのです。今回はその理由について調べてみました。

スポンサーリンク

・渡辺謙のプロフィール

本名:渡辺謙(わたなべけん)

生年月日:1959年10月21日(59歳)

出身地:新潟県魚沼市

身長:184cm

血液型:A型

渡辺謙さんの両親は教師で、小学校時代はブラスバンド部に所属し、トランペットを担当していたようです。そして、中学校になりそこでもブラスバンド部に所属していたようなのですが、中学1年生の時に父親がクモ膜下出血で倒れてしまい、そこから生活が一変してしまったようです。

高校でも吹奏楽部に所属し、将来は音楽の道に進みたいと思っていたようで、東京の武蔵野音楽大学進学を希望していたそうなのですが、学費の捻出が困難なため断念しています。その後、劇団に所属し、俳優の道に進んでいます。

スポンサーリンク

・ハズキルーペのCM降板。原因は不倫・離婚…

ご存知の方も多いと思いますが、渡辺謙さんと女優・菊川怜が出演されていたハズキルーペのCMは、開始3秒で「世の中の文字は小さすぎて、読めないっ!」と渡辺さんが大声を張り上げ、かなりインパクトを与えるものでした。

そして、すでに渡辺さんは降板されてましたが、2018年の10月後期のCM好感度調査で全3110作品中の1位に輝いています。

そんな渡辺さんの降板理由というのが、21歳年下元ホステスで現ジュエリーデザイナーとの不倫で、それがきっかけとなり女優の南果歩さんとも離婚されています。

また、そのCM降板の違約金が2億円ではないか!?ということも話題になりました。

・「マスオさん状態だった」と業界内では同情の意見も!

そんな渡辺さんの不倫の件に関して、世論からは、南さんが2016年に乳がんを患い手術を受けていることもあり、南さんに同情する意見が続出していたのですが、どうやら業界内では渡辺さんに同情する意見もあったようなのです。

その理由というのが、2人が結婚してすぐに渡辺さんの米ハリウッドでの活躍が目覚ましくなり、渡辺さんは仕事と私生活の拠点をロサンゼルスに移したかったようなのですが、南さんの希望を受け入れ生活は日本にすることを決めたようなのです。

しかしながら、日本の自宅には南さんの他に、南さんの母親、南さんの姉、がおり、その状況から渡辺さんが長期間の仕事が終わり、ゆっくり落ち着くために帰ってきたいと思える場所ではなかったようなのです。まさにマスオさん状態ですね。

確かにこの状況であれば、落ち着かない気分になるのも想像できます。

また南さんとは不倫が発覚する前から”仮面夫婦”状態という噂も流れていたようなので、もしかしたらなるべくしてなったような感じかもしれませんね。

・まとめ

今回は渡辺謙さんのCM降板、そして不倫・離婚の業界内での噂について調べてみました。

調べているうちにさまざまな真実やテレビのニュースでは放送されてないような事実などを知ることができました。またその部分については別の記事で紹介していこうと思います。

渡辺謙さんは最近あまり見かけないですが、やはりハリウッドで活躍されている方なので、しばらく冷却期間をおいたあと、また活躍してくるかもしれませんね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする