和田アキ子 金スマで半生語る!いじめや父親のことなど壮絶な過去とは?【中居正広のキンスマ】

8月30日放送の『中居正広のキンスマ』では、”誰も知らない和田アキ子”と題し

て、歌手の和田アキ子さんの半生が語られるそうなのです。そこでは、和田アキ

子さんの幼少時代から芸能界へ入ったきっかけをなどもあるようで、それが壮絶

だったとのこと。

 

そこで今回はそんな和田アキ子さんについて見ていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

・和田アキ子のプロフィール

本名:飯塚現子(いいづかあきこ)

生年月日:1950年4月10日(69歳)

身長:174cm

血液型:O型

出身地:大阪府大阪市天王寺区舟橋町

 

和田アキ子さんは在日韓国人として出生し、私立城星学園中学校を卒業後は私立

城星学園高校に進学することとなったのですが、これがなんと父親が勝手に退学

届けを出して3日で中途退学になってしまいました。その後は、ステージなどで

歌を歌っているうちに評判を呼び、ホリプロの社長からスカウトされ芸能界デビ

ューすることとなったのです。

 

それにしても、高校に3日で退学届けを勝手にだしてしまうなんて、すごい父親

ですよね?どんな父親だったのでしょうか?そこで和田アキ子さんの半生につい

て調査してみました。

 

・和田アキ子 金スマで半生語る!いじめや父親のことなど壮絶な過去とは?

 

 

和田アキ子さんは、4人兄弟の長女として生まれ、父親はとても厳格で門下生が

100名以上いる柔道の師範で、体重も100kgを超える人だったそうなのです。そ

の影響か、和田さんも幼少期から体は大きく、身長が小学6年生の時点で165cm

もあったとのこと。またそれが原因でいじめなどにもあっていたそうなのです。

 

ただ、和田さんは6歳から柔道は始めていたとのことなのでもしかしたらやり返

してたりもしたのかもしれませんね。

 

和田さんの父親というのが、口よりも手が先に出てしまう人で、厳しいしつけも

あってか、和田さんが小学生高学年にもなるとぶつかることが多くなっていった

のだとか。そして、中学生になると家を飛び出し、友人宅で寝泊まりすることも

あり、また不良に絡まれるとケンカをしたりし、中学2年生にもなると大阪の繁

華街では知らない人がいないほどの不良番長になっていきました。

 

おそらくそういったいきさつなどがあり、父親は高校への退学届けを勝手に出し

てしまったのかもしれませんね。

 

そして、大阪のステージなどで歌っているところをホリプロの社長からスカウト

を受け芸能界デビューへとつながったのです。

 

・まとめ

今回は、

 

『和田アキ子 金スマで半生語る!いじめや父親のことなど壮絶な過去とは?

【中居正広のキンスマ】』

 

について見ていきました。

 

8月30日放送の『 中居正広のキンスマ 』では、和田アキ子さんの31歳で結婚した

夫との出来事も語られるそうです。和田さんに関しては、結婚というイメージが

つきにくいのですが、どういった内容になるか楽しみですね?期待したいと思い

ます。

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする