上原多香子 母の日ツイートで炎上!背景にはやはりあの過去が?

元SPEEDの上原多香子さんといえば、元夫・TENNさんの自殺でかなり話題になりました。そんな可能所が5月12日の母の日にツイートした内容が炎上してしまいました。今回はその内容と背景についてまとめました。

スポンサーリンク

・上原多香子 母の日ツイートで炎上!

上原多香子さんが母の日にツイートした内容はどのようなことだったのでしょうか?記事にはこう書かれています。


ダンス&ボーカルグループSPEEDの元メンバーで女優の上原多香子が5月12日、自身のTwitterを更新。「母の日。母と呼ばれた日。感謝」とツイートした。
昨年9月にかねて交際していた演出家のコウカズヤ氏と再婚。12月には第1子となる男児を出産し、初めて迎えた母の日ということで、心境をツイートした模様。しかし、これが、世間からは批判の的に。ネット上では「よく言えるな」「あなたは母になったけど、あなたに息子を奪われた母がいる」「元旦那の母親の気持ち考えたら普通はできない」「頭の中お花畑」といった厳しい声が相次いでいる。

引用元: https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201905_post_202819/

上原さんのTwitterは以前より非公開となっているのですが、どうやら報道関係者の中にフォローされている人がいたようで、そこからこの内容が漏れ報道されてしまったようです。

現在上原さんのTwitterのフォロワーは6万人以上おり、嬉しい気持ちはわかるのですが、さすがに誰がフォローしているかすべて把握できていないと思うので、それはまずかったかなと・・・。

・旦那、コウカズヤ氏 の反応

上原さんの発言で炎上してしまったことに対して、旦那のコウカズヤ氏は、


コウ氏は14日、ツイッターを更新。上原のツイッターアカウントは一般には非公開の“鍵アカウント”になっているが、母の日にツイートした内容が一部ネットニュースで報じられたことについて言及。「鍵アカウントにして、特定の人にしか見れないはずのうちの嫁のツイートが、週刊誌のネットニュースにさらされて、また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました」とし、自身のツイッターにも誹謗(ひぼう)中傷コメントが寄せられていることに「うっとうしい。実にうっとうしい……」と吐露した。

コウ氏はそうした中傷コメントに対し「匿名でしか何も言えないあなたの言葉、何も入って来ませんし、何も響きません。血の通った人間の言葉でなく、蚊の羽音ぐらいにしか聞こえてきませんので。以上」とやり返した。

引用元: https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190513-00010009-jisin-ent

旦那さんであるコウカズヤさんからすれば、奥さんの上原さんが責められているがどうしても耐えられなかったのでしょうね。

・炎上の背景にはやはりあの過去が?

          出典: https://www.news-postseven.com/archives/20170810_603601.html

上原さんで思い出されることが、2017年に8月に自殺された前夫・「ET-KING」TENNさんです。

そしてTENNさんの家族の公開したTENNの遺書が話題をよびました。


《多香子へ/ありがとう そして さようなら/子供が出来ない体でごめんね/本当に本当にごめんなさい。/幸せだった分だけ、未来が怖いから 何も無さそうだから/許してください。/僕の分まで幸せになってください。/きっと阿部力となら乗りこえられると思います。/次は裏切ったらあかんよ。お酒は少しひかえないとあかんよ。/嘘はついたらあかんよ。(後略)》

引用元: https://www.news-postseven.com/archives/20170810_603601.html

TENNさんの遺書の中には「子供が出来ない体でごめんね」と記載があり、また当時上原さんは、俳優・阿部力さんと不倫関係にあり、その阿部さんとのLINEのやりとりのなかで、「2人の子供ほしい」とも書かれており、それを知ったTENNさんが絶望の末に自殺されたそうなのです。

・まとめ

現在上原さんのお子さんはまだ1歳もなっておらず、とても大変な時期だと思います。そのため、今は育児に集中できるよう見守っていきたいものですね。

5月15日、Yahoo!の検索ランキングで急上昇してきたワードがありました。それは、「コウカズヤ 反省」というワードで調べてみると、どうや...

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする