内田裕也と樹木希林の結婚秘話とは?驚きの内田の収入源とは?

2019年3月17日内田裕也さんがお亡くなりになりました。その内田さんの妻はご存知の通り樹木希林さん。今回はそのお二人の結婚秘話と内田さんの収入源について調べてみました。

スポンサーリンク

・内田裕也と樹木希林のプロフィール

内田裕也

本名:内田雄也(うちだゆうや)

生年月日:1939年11月17日

没年月日:2019年3月17日(79歳没)

身長:174cm

血液型:B型

出生地:兵庫県西宮市

 

樹木希林

本名:内田啓子(うちだけいこ)

生年月日:1943年1月15日

没年月日:2018年9月15日(75歳没)

血液型:A型

出生地:東京府東京市

スポンサーリンク

・内田裕也と樹木希林の結婚秘話

内田裕也さんと樹木希林さんは夫婦は1973年にご結婚されています。

その結婚の経緯というのが、内田裕也さんの友人でもあるムッシュかまやつさんが出演している撮影現場をのぞいた際に、一緒に共演していた樹木希林さんと出会ったそうです。

2人は出会った当初からお互いに一目ぼれだったようで、出会って5か月というスピードで結婚されてます。

そして結婚について2人の変わったエピソードして、内田さんは結婚式当日にジーパンで臨んだとか…。また樹木さんのエピソードとしては、婚姻届けに内田さんのサインに関係なく、お一人で婚姻届けをすべて記入して役所に提出されたのだとか。

本当、このお二人の考えていることは一般的な考えからするとわかりませんね。

・内田裕也さんの収入源は?

内田裕也さんはロックンローラーとしての肩書があるのですが、内田さんの有名な作品というのは記憶にありません。しかしながら、内田さんは豪華なご自宅に住み、生活の方もかなり派手だったようです。

それならばどのようにして、その収入を得てきたのでしょうか?

実は以前は女性の方から貢いでもらっていたようで、有名な話としては、女優の島田陽子さんから援助をしてもらっていたそうです。そしてその援助の中では、以前内田さんが都知事選に出馬された際の費用も含まれていたとか。

ただ当然それだけでは豪華な生活が続くはずがありません。

実は内田さんには過去に5冊の本を出版されており、その収入や多くの音楽機材のデザインの収入、またCMやぱちんこでのコラボなどで収入源は豊富にあったようです。

そうなれば、あの豪華な生活ができるのも納得です。

・まとめ

夫婦の形は様々あるもの。しかしながら今回取り上げた、内田裕也さん・樹木希林さんの夫婦というのは、想像できないほど特殊です。

結婚されて45年、そのうち一緒に暮らしていたのは、わずか2年。

現在お二人は亡くなられて、一般的には2人は固い夫婦のきずなで結ばれていたという声を多くきくのですが、私個人的な意見としては、樹木さんの方がかなり苦労し我慢されたんじゃないかと思ってしまいます。

ただそれでも、樹木さんは別れの道ではなく、夫婦という形にこだわっていたわけですから、それはそれで良かったのだとは思います。

お二人ともあの世では一緒だといいですね。ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする