辻佳奈美 早熟の消えた天才!突然消えた真相は父親との確執?現在は?【消えた天才】

7月28日放送の『消えた天才』にて、日本テニス界で史上最年少でプロ入りをし

た早熟の天才・辻佳奈美(現在・ 西村佳奈美)さんが紹介されるそうです。番組

の告知では以下のようになっています。

 

錦織圭と大坂なおみを超える、ある実績をもつ早熟の天才! 四大大会の目前

で突然消えた真相…ある人物との確執とは??

 


引用元:YAHOO!テレビGUIDE

 

そこで今回は、早熟の天才・辻佳奈美さんの消えた真相ともなる父親との確執

と、現在の辻さんについて見ていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

・辻佳奈美 早熟の消えた天才!

 

引用元:ORICON NEWS 

 

辻佳奈美さんは5歳で父親の指導のもとテニスを始め、小学生の頃から数々の大

会で優勝されたそうです。そして、2010年に14歳以下のジュニア世界一を決める

国際大会で優勝し、アジアでは初の快挙を達成されました。

 

そしてその年に、14歳3カ月で当時の史上最年少のプロテニスプレイヤーが誕生

しました。

 

辻佳奈美さんと父親にとっては、もちろんプロになり世界で戦うために猛練習や

指導を行っていたと思うので、最年少でプロになれたことは本当に嬉しかったで

しょうね。しかしながら、後々その父親のスパルタ教育が佳奈美さんにとって

は、消えた天才と言われるようになってしまったのです。

 

・突然消えた真相は父親との確執?

まず話は佳奈美さんが小学生の頃に戻るのですが、日常の練習の厳しさが知れる

このような記事がありました。

 

小学4年生になる頃、さらなるレベルアップを求めて伊達公子や杉山愛を輩出した荏原SSCの練習にも参加するようになる。地元の大阪から夜行バスに乗って、約8時間かけて荏原SSCがある神奈川県の藤沢まで通うことになった。


「最初の時はお兄ちゃんも一緒だったんですけど、親からは『一人で行けるやろ』と言われて、一人で行くようになりました。大阪から夜行バスに乗って朝の5時くらいに着いて、まだ練習までに時間があるのでマックとかで時間を潰してから練習に行って。朝10時から夜の9時くらいまでが練習で、終わって一人でご飯を食べて、また一人で夜行バスに乗って大阪に帰る。朝大阪に着いてそのまま学校に行くみたいな感じでした」

 

引用元:https://vitup.jp/

 

小学4年生で8時間を一人で往復して、そのまま学校に行くというハードスケジュ

ールはかなりヤバイですよね?また兄妹での練習もしていたそうで、年上でしか

も男子のボールを受けていたというので、同年代の女子のボールは問題なく打ち

返していたとのこと。

 

そして、プロになってからは父親の指導もさらにヒートアップしたそうで、佳奈

美さんとの関係が悪化、またその父親はコーチやスポンサー、また練習パートナ

ーとも関係が悪化し、ついには佳奈美さんの気持ちがついていかず、円形脱毛症

にもなってしまったそうなのです。そのため、テニスを辞め父親の元も離れてし

まったことのようです。

 

もともとは、きっとテニスのことが好きだったはずでしょうに、円形脱毛症にな

るまで精神的に追い詰められてしまうなんて、本当に辛かったでしょうね。

 

・現在は?

 

引用元:https://vitup.jp/

 

佳奈美さんの現在は結婚され、また子供も授かり、なんと再度ママプレイヤーと

してテニスを始められているそうなのです。今ではさすがに、父親とは疎遠にな

っているようなのですが、親になってみて父親の気持ちも理解できるようになっ

た部分もあるそうで、だからこそもう一度頑張りたいという思いもあるとのこ

と。

 

まだ年齢的にも若いので、ぜひ頑張ってほしいですね!

 

・まとめ

今回は、

 

『辻佳奈美 早熟の消えた天才!突然消えた真相は父親との確執?現在は?

【消えた天才】』

 

について見ていきました。

 

7月28日の『 消えた天才 』には、現在の辻佳奈美(現在・ 西村佳奈美)さんの

テニス界での活躍ぶりも知れるはずなので、楽しみにしたいと思います。

 

<7月28日放送 消えた天才関連記事>

石井章夫はなぜ消えた天才?大学№1キャッチャー入団拒否の葛藤とは?【消えた天才】

藤井貴信は消えた天才!なぜ錦織圭が一度も勝てなかった?【消えた天才】

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする