鈴木康友(元巨人プロ野球選手)が病気で無菌生活?血液型が変わったとは?【爆報!THE フライデー】

6月14日のテレビ番組『 爆報!THE フライデー 』にて、

元巨人のプロ野球選手の鈴木康友さんが取り上げられます。

 

番組の予告では、

「血液の謎の病で余命宣告を受けていた! 夫婦の壮絶な無菌生活とは!? 」

と記載されており、かなり気になりますよね?

 

今回は、そんな鈴木康友さんの謎の病気についてと、

血液型の変化、そして現在の姿についても

調べてみたので見ていきましょう。

 

———————————————————————————————————–

スポンサーリンク

・鈴木康友のプロフィール

本名:鈴木康友(すずきやすとも)

生年月日:1959年7月6日(59歳)

身長:180cm

血液型:O型→A型

出身地:奈良県五條市

ポジション:内野手

鈴木康友さんは天理高校出身で、春夏甲子園に4回出場されており、

ドラフト会議では、読売ジャイアンツに5位指名され入団しました。

 

入団後は、遊撃手を中心に様々なポジションをこなすユーティリティプレーヤー

として活躍し、西武ライオンズ、中日ドラゴンズへと渡り歩き、

1992年に現役を引退しました。

 

・鈴木康友 謎の病気で無菌生活?

前述しましたが、6月14日放送の『爆報!THE フライデー』では、

病気の話題がとり挙げられるようで、その病気について調べてみました。

すると、2017年の8月頃に白血病の前段階ともいえる骨髄異形成症候群

になっていたことが判明しました。

 

この骨髄異形成症候群というのは、血液細胞の元となる造血幹細胞に

異常が起こった病気で、これは主に無症状の場合が多く血液検査などで

判明する場合が多いとのこと。また原因は不明のようです。

 

そのため、鈴木さんは2018年3月に臍帯血移植を受けたようで、

おそらくその際に無菌生活を送られていたのでしょうね。

・血液型が変わったとは?

手術の方は、無事うまくいったようで、

その手術がきっかけで、なんと血液型が元々のO型から

A型に変わったようなのです。

 

血液型が変わってしまったことはびっくりしたかと思いますが、

それにしても手術がうまくいって本当によかったですね。

・現在の姿は?

 

鈴木さんは手術後の2018年の10月からは、立教新座高等学校野球部の

非常勤コーチに就任されたり、2019年からはJ SPORTSの野球解説者

などをされたりと精力的にお仕事されているようなので、

元気な状態のようです。

ただあまり無理はし過ぎないように気をつけていってほしいですね。

・まとめ

今回は、

 

「鈴木康友(元巨人プロ野球選手)が病気で無菌生活?

血液型が変わったとは?【爆報!THE フライデー】」

 

について見ていきました。

 

6月14日放送の『 爆報!THE フライデー 』では、

闘病生活の内容が流れるようなので、

ぜひまた注目したいと思います。

 

<爆報!THE フライデー関連記事>

萩原まゆ美 奇行ヤバイ?荼毘直前の改名の思案、態度が急変の謎の数々!【 爆報!THE フライデー】

北野大が語った母・北野さきの謎の行動と遺品とは?【爆報!THE フライデー】

キーボー 万引き事件の裏側は介護疲れ?W介護の実態とは?【爆報!THE フライデー】

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする