進研ゼミ小学講座1年生のタブレットの正直な感想【2019年6月号】

進研ゼミ小学講座1年生のチャレンジタッチに5月4日に申し込みをし、6月号から始めることになりました。

 

今回はその内容について実際に使ってみた感想をまとめてみようと思います。

 

 

スポンサーリンク

  

 

・進研ゼミ小学講座1年生のタブレットの正直な感想

5月の中旬頃に待ちに待った教材が届きました。

                              

今回はタブレットがある、チャレンジタッチのコースを選択し、そのメインレッスンについては前の月の25日にダウンロードすることが可能となっています。

 

初回ということもあり、けっこう大きめの箱となっていますね。

 

そして中を開けてみると、タブレットや教材、付録、そして初期設定の紙などなどいろいろと入ってました。その中の一部はこんな感じです。

 

  

 

  

 

                                                

 

 

まずパッと見た印象は量が多いなということと、wifiの設定が面倒だなと正直思いました。ただ設定自体は15分程度で終わってしまったので、たいして難しい作業はなかったです。

  

まだこの教材に関しては使い始めてまだ半月ほどなのですが、進め方としては、タブレットで”メインレッスン”をやり終えた後に、”テスト100てんもんだいしゅう”をやり、それで余裕がある場合は、タブレット内にある ”もっと演習コース”、そして”もっと発展コース”に挑戦するような感じです。

 

また英語の教材に関しては、現時点でさわっては無いのですが、1回あたり10分程度を目安に進めていくようです。

 

ベネッセ 進研ゼミ 小学講座 資料請求プロモーション

 

・教材の質についての感想

教材の質については、まだ小学1年生の6月号ということもあり、まだまだ簡単なレベルです。

 

”メインレッスン ”の国語であれば、絵を見てひらがなを書くであったり、算数であれば絵を見ながら足し算の式を書いたりする程度で、ある程度小学校に入るための準備をしている子にとっては、問題ないというより、若干物足りなさは感じるかもしれません。

 

そして、”もっと演習コース”に関しても ”メインレッスン ” とほとんど質としては変わらず、むしろ ”メインレッスン ” で慣れてしまった分早く終わると思います。

 

”もっと発展コース” については、まだやっていないので、もし今後やった場合は追記しようと思います。

 

・教材の量についての感想

教材の量については、 ”メインレッスン ” を25日までに終わらせるという最低限こなさなければならに量について言うと、少ないと感じます。

 

”メインレッスン ” に関しては、国語・算数ともに1日分あたり、3~6問分くらいで、1教科あたり10分もかからない量となっています。

 

あと、これはいいことではあるのですが、タブレットからの声かけ(がんばっているね~)や、1回分終わらせるたびにパズルを1ピースずつ埋めていくような工夫もされているため、息子は一気にやってしまい、10日程で ”メインレッスン ” は終わってしまいました。

 

そしてその後の ”もっと演習コース” に関しては、ただ解くようなスタイルであるのと、前述したように問題のレベルは ”メインレッスン ” とさほど変わらないために、国語と算数を合わせて10分くらいで終了してしまいます。

 

 

なので、勉強ということに対して、楽しんだり、習慣づけをさせるという意味ではいいかもしれません。

 

・教材自体についての感想

教材自体について気になる点は、ある程度予想できるように記述させる量はやはり少ないなという印象です。

 

6月号の国語・算数においては、”テスト100てんもんだいしゅう”と”赤ペン先生のもんだい”くらいで、それぞれ見開き2ページ分で、”メインレッスン”を理解できているか確認する程度の量です。

 

あとは、プリンターでプリントアウトをしれば、更に問題を解かせることは可能なのですが、それまではさせていません。

 

 

あとタブレットに関していえば、先ほど言ったように音声がでてくるので子供がやる気になり、また始める時間をアラーム設定もできるので、勉強の習慣化にはいいと思います。

 

ただタブレット自体の使い勝手に関しては、なかなかチャレンジタッチのペンが、うまく反応しないことがあるので、その点やや使いづらさがあります。

 

その他の教材に関しては、まだ利用してないので、利用後追記点があれば記載しようと思います。

スポンサーリンク

 

・まとめ

今回は、進研ゼミ小学講座1年生のチャレンジパッドの感想についてまとめました。

 

この6月号については、まだ初めて半月だったので、また7月号が届いた際に感想をまとめてみようと思います。

 

ベネッセ 進研ゼミ 小学講座 資料請求プロモーション

【資料請求は無料】後悔しないためにも比較検討はオススメですよ!

 

———————————————————————————————————–

※進研ゼミの内容については、随時更新を予定してます。

 ご質問ありましたら、一番上の「お問い合わせ」から

 お気軽にどうぞ。^_^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする