レッドソールバーの評判は?魅惑の靴底の誕生秘話は偶然の産物だった!【マツコ会議】

 

7月6日放送の『マツコ会議』にて、今話題のディープな場所として

「Redsolebar(レッドソールバー)」が紹介されます。

そして、その『マツコ会議』の予告欄にはこう告知されていました。

 

トレードマークの「レッドソール」という真紅の靴底は世界中の女性を魅了し、そのエレガントでセクシーなデザインは大物セレブ達を顧客に持つ。


ルブタン好きが集まる店内には、オーナーが集めたハイヒールや小物がディスプレイされており、中にはもう市場に出回らない珍しいものもあるという。従業員はルブタンを履いて接客することが義務付けられており、30万円以上の靴を履いて接客するオーナーに「全体的な仕上がりは嫌いじゃない…」とマツコ好感触!

引用元:日テレ

 

そこで今回は、その「レッドソールバー」についての評判と、またその真紅の

靴底の誕生秘話がクリスチャン・ルブタンによる偶然の産物だったということ

で、これについても見ていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

・レッドソールバーの評判は?

 

 

今回、『マツコ会議』で取り上げられるレッドソールバーの評判が気になり、

大手の口コミサイトを確認してみたのですが、残念ながらそのレビューなど

はありませんでした。

 

食べログ(レッドソールバー)

HOT PEPPER グルメ(レッドソールバー)

じゃらん(レッドソールバー)

 

店内はに賑やかそうな雰囲気で、個室はなく開けた感じで、若者が多く集まり

そうな雰囲気でした。イメージしているよりは、カジュアルな印象かもしれない

ですね。

 

・レッドソールバーの営業時間と料金は?

レッドソールバーの営業時間が若干まちまちなのですが、食べログからの情報

によるとこういう感じでした。

 

営業時間: 日曜、火曜〜木曜19:00~翌3:00 、 金曜、土曜19:00~翌5:00

定休日:月曜日

平均予算:2000円~2999円

引用元:食べログ

 

けっこうお値段もリーズナブルですね。

また遅い時間帯も営業されているので、2次会や3次会には良さそうです。

 

・魅惑の靴底の誕生秘話は偶然の産物だった!

ルブタンといえば、レッドソール(赤い靴底)が象徴となっているので

すが、それはデザイナーのクリスチャン・ルブタンが偶然したあることが

きっかけで生まれたものだったのです。

 

それはある日のこと、工場内で出来上がったばかりの靴を見るとデザインは

いいのだが、何か想像していたものと違う。

そう思い、靴底をみると色が入っていないことに気づき、たまたま隣にいた

女性がマニキュアを塗っていたところを見て、ルブタンはとっさにそのマニキ

ュアをとり、靴底に塗ったとのこと。

するとそれが思った以上によく、そこから赤い靴底、レッドソールが定着して

いったのです。

 

案外、重要な発見やひらめきというのは、ふとした出来事をきっかけに生まれ

てくことがあり、このクリスチャン・ルブタンの出来事に関しても同様のこと

が言えますね。

 

・まとめ

今回は、

 

「レッドソールバーの評判は?

魅惑の靴底の誕生秘話は偶然の産物だった!【マツコ会議】」

 

について見ていきました。

 

7月6日放送の『マツコ会議』でのレッドソールバー、どのような内容が

紹介されるのか気になりますね?楽しみにしたいと思います。

 

<関連記事>

八木恵利子(美脚インスタグラマー)の経歴は?美脚維持の秘訣とは?【マツコ会議】

原島玲子 ゴールデン街のママ(ロベリア)!その歴史と変遷とは?【マツコの知らない世界】

 

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする