パリクテの筋肉からのパンチが驚異的!そのKO率と強化合宿の場所とは?

6月19日にボクシング世界戦として、井岡一翔×アストン・パリクテ

の一戦が行われます。この試合は井岡選手にとっては、日本人初となる

4階級制覇がかかった大事な一戦です。

 

そこで今回は井岡選手の対戦相手となる、 アストン・パリクテ選手について、

またそのKO率やこの試合に向けての強化合宿の場所などについても

見ていこうと思います。

———————————————————————————————————–

スポンサーリンク

・ アストン・パリクテ のプロフィール

生年月日:1991年1月25日(28歳)

身長:173cm

出身地:フィリピン

階級:スーパーフライ級 

 

パクリテ選手は現在28歳で、対する井岡選手は30歳と2歳井岡選手より

若いです。この年の差というものは試合にどう影響していくのでしょうか?

また、現在パクリテ選手がWBO世界スーパーフライ級で1位、

そして井岡選手が現在2位となっており、ランキング上ではパクリテ選手

の方が上となっています。しかしながら、今回井岡選手は4階級制覇がかかって

いるのと、試合自体も日本で行われるということもあり、同じ日本人と

しては、やはり井岡選手に勝ってもらいたいものですね。

・パリクテの筋肉からのパンチが驚異的!そのKO率とは?

引用元:スポニチ

パクリテ選手は身長が173cmということで、一般的にスーパーフライ級

の選手というのが、平均162cm~163cmと言われているそうで平均身長から

比べても10cmとかなり高めで、またその分長いリーチがあり、パワーに

自信をもっている選手です。

 

そしてその戦績とはというと、28戦25勝2敗1分けとなっており、

KO率はというと、なんと75%となるのです。

 

一方、井岡選手は身長が165cmとスーパーフライ級の平均身長よりは

高いものの、それでもパリクテ選手とは7cmの身長差があり、

そういった面においては不利に感じます。しかしながら、井岡選手は

今までに3階級制覇という実績があるので、パワーのパリクテ選手と経験の

井岡選手ということで試合が見ものになるかと思います。

 

・パリクテの強化合宿場所とは?

パリクテ選手この試合にあたり、フィリピンのルソン島北部にあるバギオ

というところで約10週間の強化合宿を行ってきたようで、自身でもKOの

予告をするほど体調がいいようです。

 

・まとめ

今回は、

 

「パリクテの筋肉からのパンチが驚異的!

そのKO率と強化合宿の場所とは?」

 

について見ていきました。

 

この世界戦については井岡選手の4階級制覇がかかっているので、

日本中の人もかなり注目するかと思います。楽しみですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする