大山亜由美 がんで死去。25歳の女子プロの早すぎる死、その経歴について調べてみると、オスカーともゴルフ界で初めて契約していた!

5月16日女子プロゴルファーの大山亜由美さんが、

がんのため亡くなってしまいました

まだ25歳という若さでした。

今回はその内容についてと、

大山亜由美さんがどのような人

だったのかを調べてみました。

———————————————————————————————————–

スポンサーリンク

・大山亜由美のプロフィール

まず、大山亜由美さんのプロフィールを見ていきましょう。

本名:大山亜由美(おおやまあゆみ)

生年月日:1994年2月21日

没年:2019年5月16日(25歳没)

身長:166cm

血液型:B型

出身地:鹿児島県

所属:本坊酒造

所属事務所:オスカープロモーション

 

大山さんは8歳の時、

父親と一緒にゴルフ場に行ったことがきっかけ

ゴルフを始めたそうです。

ただ小学生の頃は、ブラスバンド部に所属。

アルトサックスを担当していたとのこと。

そして高校は、湘南高等学校を卒業、

大学は2017年に早稲田大学に入学しています。

・なぜ大学入学が遅かったのか?

大山さんは前述したように、

2017年に早稲田大学の人間科学部通信教育課程に、

22歳で入学しています。

 

結構遅めですよね?

それはなぜだったのでしょうか?

 

その理由というのが、大山さんが高校3年生の時、

今後の進路でとても悩んでいたそうなんです。

 

考え抜いた結果、ゴルフのプロテスト受験を選んだとのこと。

そこからの道が険しく、ゴルフのプロになるまで4年、

見事に合格。

そしてその後、大学に入学したために22歳での大学生になったのです。

 

このエピソードからもわかるように、

本当に努力家で芯が強い女性だということがわかりますよね。

それにしても、ということは、

現在まだ早稲田大学に在学でもあったはずなので、

ゴルフも学業も道半ばということになります。

とても悔しくて、心残りだってでしょうね。。

・大山亜由美 がんで死去

それでは大山亜由美さんの

訃報の記事ついて見ていきます。


女子ゴルフの大山亜由美(おおやま・あゆみ)さんが16日午後1時42分、がんのため鹿児島市内の病院で死去した。25歳の若さだった。鹿児島市出身。通夜は17日午後6時、葬儀・告別式は18日正午、鹿児島市郡元2の11の5、積善社飛鳥会館で。喪主は父、大山文明(ふみあき)さん。


レギュラーツアー通算9試合、下部ツアー通算42試合出場で優勝はなく、昨年3月の「Tポイントレディス」以降は試合から離れていた。関係者によると「この1年は闘病生活だった」という。最近では自身のSNSでウエアを着用した写真や「マスターズ」で復活優勝したタイガー・ウッズの写真を投稿していたが16日、家族に見守られながら亡くなった。

引用元:https://www.sanspo.com/golf/news/20190517/jlp19051705020002-n1.html

25歳という年齢、あまりにも若すぎる死です。

今回がんでなくなっていると報道されており、

大山さんにの闘病生活についての内容を

調べてみたのですが、

それに関する記事は見つけることができませんでした。

おそらく、がんという公表自体されてなかったんでしょうね

・大山亜由美 オスカーともゴルフ界で初めて契約していた!

大山亜由美さんはプロテスト合格後、

ゴルファー界では初となる芸能事務所オスカーと

契約していました。その内容はこちらです。


大山亜由美が女優の上戸彩らが所属する芸能プロダクションである株式会社オスカープロモーションと所属契約を締結。1月25日(月)、都内にて記者発表会が行われた。


同社の副社長である鈴木誠司氏は初となる現役女子プロゴルファーの所属について「ただ強いということではなく大きく業界をリードできるような新人をバックアップしていきたいと考えておりました。これからオスカーと歩んでいける人材として大型美人プロゴルファーである大山プロと契約を結びました」と経緯を説明。芸能マネージメント契約も合わせて結んだことも発表した。

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/ALBA_41138/

URL:https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_26537/

 

オスカープロモーションといえば、

米倉涼子さん、上戸彩さん、菊川怜さん、

武井咲さんなどの美女揃いで有名です。

 

そのため、大山さんもその美貌とゴルフの実力を

きっと期待されていたことでしょう。

 

そしてこのとき記事では、

大山さんはこう語っていたようです。


「今回所属契約を結ぶことができてとても嬉しいです。これからはオスカーを背負うことになるので、それなりの行動をしっかりとしていきたい。そして成績を出せるように頑張ります」と意気込みを語った。

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/ALBA_41138/?p=2

この出来事が2016年なので、比較的最近です。

これから女子ゴルファー界を

盛り上げていくはずの大山さんだったはずなのですが、

本当に残念です。

スポンサーリンク

・Twitterでの反応

・まとめ

今回大山さんの訃報の内容は急なものでした。

彼女のブログやインスタでもそれに関する内容であったり、

最近では顔の画像すらも投稿がありませんでした。

 

大山さんにとっても、もちろん絶対に復帰する

つもりだったでしょうね。

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする