沖昌之 ネコ写真家のきっかけの猫とは?美しさとネコ画像5選!【天才!志村どうぶつ園】

7月20日放送の『天才!志村どうぶつ園』でネコ写真家の沖昌之さんが出演され

ます。番組の予告欄ではこのようの告知されています。 

 

ネコの行動の決定的瞬間をとらえて
大ヒット写真集を生み出した
沖昌之さんの撮影風景に密着します。


そして、沖さんがネコ写真家になったきっかけとは・・・

 

引用元:日テレ

 

この番組告知が気になり、沖さんがネコ写真家になったきっかけを調べてみる

と、ある1匹のネコの存在があったのです。そこで、今回は沖さんがネコ写真家

になったきっかけと、また沖さんのインスタから見つけたネコの美しい写真厳選

5選を紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク

 

・沖昌之 ネコ写真家のきっかけの猫とは?

沖さんはもともとはアパレル関係の販売員をされていたそうで、あるネコとの出

会いがある以前までは特にネコの写真を撮影などはしていなかったそうなので

す。

 

そんな中、あるネコとの出会いが2013年の大みそかだったそうで、販売員として

働いていた休憩中に近所の公園に行くと、沖さん「ぶさにゃん先輩」と名付けて

いる、ちょっとブサイクでかわいい猫に出会ったそうなのです。

 


 

もともとは沖さん自身、きれいな顔のネコが好きだったそうなのですが、なぜか

このぶさにゃんに心惹かれたようで、沖さんはこのように語っています。

 

家ねこの子って、普通、外に出たらストレスであからさまに痩せちゃったりすることが多いんですが、その子はまったくそんなことなくて(笑)。

 

丸々太って機嫌よく公園の真ん中に座ってたんですね。それを見て「すごく自由やなあ」って。それで心惹かれてしまって。

 

翌日、元旦にカメラを持って「あのねこを撮ろう」とその公園に向かった。ぼくのねこ写真生活はそこからスタートしたんです。

 
もともとぼくはエキゾチックショートヘアの顔ってあんまり好きじゃなくって。ロシアンブルーとか、アビシニアンみたいなキレイ顔の子が好きだったんですけど、その子を初めて見たときに衝撃を受けて、今では「エキゾチックショートが大好き!」ってなっちゃいました(笑)。

 

引用元:ほにゃけん

 

確かに、ぶさにゃんの表情をみると、ネコの愛想笑いというか、なんか独特な表

情をしていますね。これは一時的な表情かもしれませんが、こういったあまりネ

コには見られない表情をよくされるネコであれば、とても愛嬌があって写真の被

写体としてはいいのかもしれませんね。 

 

”ねこ拳撮影術”として猫があたかも格闘技を しているような写真を撮る写真家・久方広之さんを ご存知でしょうか?   ...

 

・美しさとネコ画像5選!

それではここからは、沖さんが撮影されたネコの写真について見ていこうと思い

ます。沖さんの写真には、躍動感のある写真や、ネコの自然体の写真など様々あ

るのですが、ここではその中でネコと自然の風景との融合で美しい写真について

紹介します。

 

まずは夕焼け?を背景にこちらに向かって跳んできているネコの写真です。ちょ

うどジャンプしている瞬間とバックの背景が綺麗ですね。

 

 

次は、たくさんの花に囲まれそこからひょっこりと顔を出しているネコです。ネ

コの気持ちになると、なにかバレてしまった気まずささえ感じてしまいますね。

 

 

3番目の写真は、ネコがまるで忍者のように水面の上を歩いているような写真で

す。おそらくネコは自分の顔をほかのネコと勘違いして見ているのかもしれませ

ん。

 

 

4番目の写真。夕焼けをバックにちょうど夕日がネコの頭のちょうど上にある感

じといい、またネコのしっかりしたたたずまいといい、このネコの優雅さを感じ

させる1枚ですね。

 

 

最後の写真です。これも夕日を背景とした写真ですね。あたかもネコが物思いに

ふけっているような写真で、寂しさというよりは先のことを考え未来を見ている

ような感じがしカッコイイ写真です。

 

 

・まとめ

今回は、

 

『沖昌之 ネコ写真家のきっかけの猫とは?美しさとネコ画像5選!

【天才!志村どうぶつ園】』

 

について見ていきました。

 

7月20日放送の『 天才!志村どうぶつ園 』では、沖さんの他の写真なども紹介

されると思うので、それらも期待して番組を楽しみにしたいと思います。

 

<ネコ写真 関連記事>

久方広之 ”なんでやねん”ねこ拳撮影術で話題!画像有。撮影成功のポイントは?

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする