ニック・ディアス(格闘家) 女優DVの裁判の判決は?【世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル】

10月14日放送の『世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル』にて、アメリ

カ・ラスベガスで格闘家が元交際していた女優を暴行した事件が取り上げられま

す。番組の予告では以下のようになっています。

 

同番組は、世界各国の驚きの事件の数々に迫るシリーズで、今回は「「ワケあり美女SP」をオンエア。まずは、「有名格闘家カップル殺人未遂事件」に注目。アメリカ・ラスベガスで、とある女優が、かつて交際していた男に激しい暴行を受ける事件が発生。暴行を加えたのは、格闘家として有名な男で、暴行を受けた女優は、顔を整形するほどの重傷を負ってしまった。


裁判は、あまりのむごさに、陪審員の心象は被害者の女優に傾くも、女優の体内から鎮痛剤の成分が検出されたことで、事件当時の記憶が疑われはじめてしまう……。果たして、有罪か? 無罪か? 男に下される判決は? 女性検察官が、DVに苦しむ世の女性たちのために奔走する。

 

引用元:https://dogatch.jp/news/tx/68296/detail/

 

格闘家が一般人、しかも女性に暴力を振るうというのは本当に惨すぎますよね?

しかも整形するほどとは信じられません。通常この場合なら、裁判などでも明ら

かに有罪だと思うのですが、女性には不審な点があったそうなのです。今回はこ

の事件についての判決についてと、またこの際に容疑者でもあったニック・ディ

アスのプロフィールについても見ていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

・ニック・ディアスのプロフィール

 

 

本名:ニック・ディアス

生年月日:1983年8月3日(36歳)

身長:183cm

出身地:カリフォルニア州ストックトン

 

ニック・ディアスは全米でも最も危険な都市の一つとされているカリフォルニア

州ストックトン出身で、幼い頃から空手や合気道などの武術を学んでいました。

そして、小学生の頃から処方薬を常用するほどの落ち着きの無い子だったそう

で、中学生の頃は喧嘩のやりすぎで中学を卒業できなかったと語っていたのだと

か。その後の高校に関しても喧嘩が原因となり退学しています。

 

プロの格闘家としては、2001年にデビューし、素行の悪さからトラブルメーカー

としても知られ、そこから「暴力柔術」「悪童」とも呼ばれています。しかし実

力は本物で、脇を大きく開けたスタイルから繰り出されるパンチと、ブラジリア

ン柔術の黒帯の実力のある寝技を駆使し、アメリカでは人気のファイターなので

す。

 

やはりどの格闘技においても、破天荒なファイターは必ずおり、その試合スタイ

ルは常にスリリングで、KO試合を期待できるので、そういった意味でもとても

面白い選手なのでしょうね!

 

・ニック・ディアス(格闘家) 女優DVの裁判の判決は?

冒頭で記述したニック・ディアスの暴力事件による逮捕というのは2018年5月24

日に起こりました。当初は前述したように、女性には整形を必要とする程に暴力

が加えられ、陪審員たちも女性側の見方をしていたそうなのです。

 

しかしながら、女性の主張というのが曖昧な点が多かったとのことで、結局この

裁判については、2018年の8月30日に不起訴が決定され、訴えが棄却されたとの

こと。

 

なぜそのようになったのか?については、残念ながら私の方でも詳細は調査する

ことができなったのですが、おそらく番組の方で詳細は語られると思うので楽し

みにしたいと思います。

 

・まとめ

今回は、

 

『ニック・ディアス(格闘家) 女優DVの裁判の判決は?【世界が騒然!本当にあ

った(秘)衝撃ファイル】』

 

について見ていきました。

 

10月14日放送の『世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル』では、他にも

いろいろと取り上げられるそうなので、そちらも楽しみにしたいと思います。

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする