石井裕一社長 NHKがやらせ認め共謀か?ファミリーロマンスとはどんな会社?

NHKの会長が定例会見を行い、「NHKワールド JAPAN」

での“やらせ”騒動を認め、謝罪されたことが話題となっています。

 

今回はその内容と、やらせの元となっている代行サービス会社

ファミリーロマンスについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

・石井裕一社長 NHKがやらせ認め共謀か?

まず”やらせ”について認めた記事について見ていきましょう。

 NHKの上田良一会長(70)が6日、東京・渋谷の同局で定例会見を行い、国際放送「NHKワールド JAPAN」での“やらせ”騒動について改めて謝罪した。

 上田会長は「きわめて遺憾なことであり、視聴者の皆さんにお詫び申し上げます」と改めて謝罪。再発防止策を講じることを明かした。

引用元:スポニチ

問題となっているのは、依頼者の希望に応じて、

家族や恋人を代行するサービス会社で

NHKはそのドキュメンタリー番組を放送したそうなのですが、

そこで登場する利用者3名というのが、

会社が用意したスタッフだったそうなのです。

 

それについてNHKが石井裕一社長に確認したところ、

顔を出してくれる依頼者がいなかったということで、

スタッフを派遣したとのこと。またこのことについては、

ディレクターは知らなかったそうなのです。

 

今回のやらせについては、ディレクターが知らないとのことでは

あるのですが、最近のNHKというのは受信料に関して、

様々な裁判などもしており、徴収には必死です。

そんな中こういう問題が起こっては、納得されない人も

多いのではないのでしょうか?

・ファミリーロマンスとはどんな会社?

ファミリーロマンスとは社長である、石井裕一さんがシングルマザーである

知人をきっかけに設立された代行・代理出席サービスのようで、

2004年に前身である ”オープンTHEハート”という会社を立ち上げたそうです。

 

そして当初は石井社長自身もレンタル業務を行い、事業展開のため2009年に

ファミリーロマンスは設立されたとのこと。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人間レンタル屋 [ 石井裕一 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/6/6時点)


 

・ネットの声

不祥事ごとに受信料の返金をしてもらいたい。

 

見つからないやらせは一杯あると思います。
テリーさんは演出と言ってました。

 

謝罪だけではなく、己らをどう処分するのかを聴きたい。

 

普通のTV局なら、こういう事件でスポンサーから抗議がきて、対応間違えたら降りられるわけだが、この局だけはスポンサーがそういうことできないんですよね。

 

受信料の返金をお願いします。

 

氷山の一角であり、ばれたのがまずかった。
「以後ばれないように気をつけます」。NHK。

 

やらせはするし、強制徴収するしで一体何がしたいんだ?

 

それ以上に、NHKを見ない権利はないのか?
見たくもないのに受信料って何なんだ。

・まとめ

今回は、

 

「石井裕一社長 NHKがやらせ認め共謀か?

ファミリーロマンスとはどんな会社?」

 

について見ていきました。

 

今回の問題の元としては、ファミリーロマンス側にあるようですが、

ただそれをしっかり調査できなかったNHKにも問題は

あるような感じは否めません。

今後また何か進展があれば追記したいと思います。

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする