『なぜ勉強をするのか?』一人一人が回答を持っていることが大切!

生徒に勉強を教えているとこんな質問をされることがよくあります。「なぜ勉強

をするんですか?」と。これは、別に塾講師や家庭教師をしている人以外でも、

お子さんがいる人なら必ず一度は質問されることですよね?

そして、この質問は案外大人でも戸惑ってしまうことだと思います。

 

実はこの質問、私は自分なりの回答を持ってさえいればよいと思っています。そ

して、私の場合「なぜ勉強をするのか?」については、「目の前のものを達成す

るため」と回答をするのです。

 

スポンサーリンク

 

・「目の前のものを達成するため」とは?

「目の前のものを達成するため」とは具体的に以下のものになります。

 

・定期テスト

・受験

・資格試験 など

 

要するに、生徒に「なぜ勉強するのか?」の質問に対して、「定期テスト」や

「受験」のためと答えるのです。

 

もしかしたら、この回答に対して、「なんてさっぱりしているのか!」や「全然

指導者らしくない」と思う方もいるかと思いますが、しかしよく考えてみてくだ

さい。社会人になって学生時代に習った因数分解や関数の勉強をしているでしょ

うか?おそらく何かの試験の目的以外ではしてませんよね?

 

私たち大人でもしていないことを、どうして子供にそれを求めるのでしょうか?

私にはそれが疑問なのです。

 

・情報に溢れているからこそ独自の回答を!

今はどこの家庭でもインターネットに接続され簡単に情報というのが手に入る時

代です。そのため、「なぜ勉強するのか?」という疑問にの回答というのはすぐ

に調べることができます。それをあえて、あなたに質問するのはなぜでしょう

か?それは自分で調べても納得できないため、あなたの回答を聞いて納得したい

のです。

 

それなのに、どこにでもあるような回答、例えば「将来のため」とか「頭をよく

するため」と言われても納得できないはずです。もちろん、その背景について自

分なりの考えがあり、それを伝えることができれば、それはそれでいいと思いま

す。ただそれができなければ、ガッカリすることでしょう。

 

これは私の感覚なのですが、今の子供たちというのは、情報が溢れているため

か、きれいごとなことを言ってもすぐには受け入れてくれません。例えば今の小

学低学年の子に「クリスマスにはサンタさんがくるよ!」といっても、「サンタ

さんはいなーい!」と言われてしまいますよね?(^_^;)

 

そのため、子供たちからの「なぜ勉強をするのか?」に対しては、より現実にそ

った回答で、独自の考えを伝えていければ、その子も納得してくれていいと思う

のです。そして、またその子自身にも逆に「なぜ勉強をするのか?」と考えさせ

るのです。

 

・もし子供が「勉強は必要ない!」という考えにたどり着いたら?

私は現在小学1年生の息子がいます。息子は3歳の頃から公文を始め、小学生にな

って公文から進研ゼミに切り替え、土日は一緒になって勉強をして教えていま

す。そして今の目的は中学受験のためです。

 

息子はまだ小学1年生ということもあり、まだ「なぜ勉強をするのか?」という

質問はありません。もしかしたら、今後このような質問はあるでしょう。そし

て、もし「なぜ勉強をするの?」と質問されたら、「受験のためだよ」と伝えま

す。

 

(もちろんその「受験のため」以外にも、その過程で得られる、集中力や忍耐

力、達成感については伝えはするのですが、その部分については長くなりそうな

ので、別の記事にしますね。)

 

そして、その後に息子に「じゃあ、逆に何で勉強すると思う?」と質問するでし

ょう。そこで、いろいろ考えさせて、もし仮に息子が自分なりの回答で「勉強は

必要ない」というのであれば、特に受験などはしなくてもいいと思っています。

 

社会に出ると実感すると思うのですが、学校の勉強ができるからと言って仕事が

わけでも無いですし、勉強ができなくても仕事ができる人はいますよね?要は私

の場合、勉強というのは”勉強”を通してしっかりした考え方や社会で生きていく

力を養っていってほしいと思っているので、それが無くても生きていけるという

のであればそれでいいと思っています。もちろん、それが無いことでのリスク

はきちんと教えますが。

 

・まとめ

学校の勉強というのは、誰しもが一度は「なぜ勉強するのか?」と思う疑問だと

思います。そして大人になって、「勉強をちゃんとやっておけばよかった」とい

う声もよく聞きます。

 

しかしその感情だけを伝えるだけでは、やはりなかなか子供には響きません。こ

のことについては、私たち大人や親がよく考え、たとえ立派な回答では無くて

も、自分なりの考えや気持ちをしっかり伝えていければいいと思います。そし

て、いろいろな考え方があることも伝え、その子自身にも考えさせることこそ重

要なことだと思うのです。

 

<関連記事>

勉強はアウトプットがインプットより重要なワケとは?

勉強であくびが止まらないのはなぜか?その対処法とは?

勉強をすると、ぼーっとするのはなぜ?4つの罠とは?

勉強が頭に入らない3つの原因と、その対処法とは?

勉強のやる気が出ないときの行動する3つの段階とは?

家庭教師・個別指導・塾どっちがいいの?それぞれのメリット・デメリットとは?

簡単な漢字暗記の勉強法とは?1日100個程度なら余裕で覚えられる!

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする