中澤佑二 子供はラクロス部?もしJリーグがなかったら?の超意外な回答とは?

2019年1月8日にプロサッカー選手としての引退をされた中澤佑二さん。

現役20年目の決断だったのですが、そんな中澤さんには2人の

お子さんがいます。

 

今回はそのお子さんがラクロス部に所属されているという噂が

あり、その真相と、また中澤さんが「もしJリーグがなかったら?」

に対しての超意外な回答について見ていきましょう。

———————————————————————————————————–

スポンサーリンク

・中澤佑二のプロフィール

本名:中澤佑二(なかざわゆうじ)

生年月日:1978年2月25日(41歳)

身長:187cm

血液型:AB型

出身地:埼玉県吉川市

 

中澤佑二さんがサッカーを始めたのが小学6年生でそこからサッカーを続け、

高校は埼玉県立三郷工業技術高等学校に入学されます。そこは、有名校では

なかったこともあり、卒業後はJリーグに自身の価値を高め売り込むために、

ブラジルへサッカー留学されました。

 

1年間の留学後、Jリーグへ売り込みをするも残念ならが認められませんでした。

その後、ヴェルディ川崎の練習生契約として加入するも、そこでは一切給料

などは無く、逆にクラブ費用をを支払って練習をされてました。

そして、1999年に見事プロ契約ができ、のちに日本代表としても活躍されます。

 

それにしても、中澤さんは小学6年からサッカーを始めてプロになること自体、

本当にすごいと思います。ふつうなら、その学年から始めた場合、高校卒業後

に就職や進学が一般的だとは思うのですが、サッカーがとても好きだった

のでしょうね。また、その後も決してあきらめることなく、自ら費用を出して

でも練習に参加する根性も相当なものです。もちろん実力もあるかと思うの

ですが、そういった気迫などもありプロ入りや日本代表というのも掴んで

いったのでしょう。本当に感服しました。

スポンサーリンク

 

・中澤佑二 子供はラクロス部?

中澤佑二さんは2人の娘がいて、二人ともどうやらラクロス部に所属されている

ようなのです。そして、そのお子さんの名前は「こころ」と「ねがい」という

名前でいづれも平仮名で、実際に検索すると2019年度女子19歳以下日本代表の

選手リストにも名前を連ねており、実力はトップクラスだと思われます。

やはり、中澤さんの娘さんだけあって相当運動神経もいいのでしょうね。

 

・もしJリーグがなかったら?の安室愛爆発な回答とは?

Jリーグ誕生25周年を祝した企画「もしJリーグがなかったら」というものが

あったそうで、ここで中澤さんは自身が大好きだという安室奈美恵さんの思いの

つまった回答をされたのです。その回答というのが、

「 安室ちゃんのマネージャー 」

と回答しており、本当に安室奈美恵さんが大好きだということが伺えます。

 

この回答というのは、ある意味ギャグの要素もあるかとは思うのですが、

それでも大好きだということは伝わってもくるので、安室さんが引退

されたときというのは本当にショックな出来事だったのかもしれませんね。

・まとめ

今回は、

 

「中澤佑二 子供はラクロス部?もしJリーグがなかったら?

の安室愛爆発な回答とは?」

 

について見ていきました。

 

中澤佑二さんは本当に根性の人という印象があり、信念の強い人だと思います。

現在は娘さんがラクロスをされていることもあり、ラクロスの指導者として

活動をされているとのことです。ただラクロス自体は未経験者ということで、

研究の日々が続いているようなのですが、サッカーと同様、きっと指導者

としても一流の人になるのでしょうね。活躍を期待したいです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする