中里麗美 現在は結婚して息子がいた!消えた天才の患った病魔とは?

6月16日にテレビ番組『消えた天才』にて、

五輪メダリストの高橋尚子さんが唯一認め、

Qちゃん2世とも言われていた中里麗美さんが取り上げられます。

 

現在、中里麗美さんはご結婚されて息子さんもいらっしゃるのですが、

そんな彼女が以前ある病魔を患っていたというのです。

今回は、中里さんの結婚についてとある病魔についてみていこうと思います。

 

———————————————————————————————————–

スポンサーリンク

・中里麗美のプロフィール

生年月日:1988年6月24日(30歳)

身長:152cm

血液型:未公開

出身地:群馬県太田市

中里さんは2007年に太田市立商業高等学校卒業され、

卒業後はダイハツ工業に入社し、そこの陸上競技部に所属しました。

 

初マラソンは2010年の3月に行われた名古屋国際女子マラソンでしたが、

そこでは膝の故障などもあり12位に終わります。しかし、そこから実力を

伸ばしていき、2011年の横浜国際女子マラソンでは自身の初マラソンの

記録を10分も短縮する好タイムで2位になりました。

 

そして、中里さんのマラソンの出来事として思い出されるのは、

2012年3月の名古屋ウィメンズマラソンで、そのレースというのは

ロンドンオリンピック女子マラソン日本代表選出をかねてのもので、

先頭者にはついていけなかったものの、同じ日本人である尾崎好美さんとは、

ゴール残り1km地点までマッチレースを繰り広げてました。

 

しかしながら、ゴール目前で離され、またゴール地点のある

ナゴヤドームに入るカーブで転倒、自己記録を1秒程縮めたのですが、

残念ながらロンドン五輪のメンバーには選出されませんでした。

 

中里さんにとっては、いくらタイムを1秒縮めたという自己新記録でも、

転倒というアクシデントに見舞われ、自身の最高の走りができずに

オリンピック出場選手から漏れてしまったというのは本当に

悔しかったでしょうね。

・中里麗美 現在は結婚して息子がいた!

引用元:朝日新聞

中里麗美さんは、2015年に旦那さんと知り合ったそうで、

現在の名前は”佐野麗美”となっているようです。

 

また2017年3月の名古屋ウィメンズマラソンを区切りに、

妊活をはじめて、翌年の2018年に無事男の子を出産されてます。

 

この写真を見ても旦那さんはイケメンですし、お二人とも幸せそうです。

またお子さんもとても可愛らしいですね。

楽天マガジン(定額制雑誌読み放題サービス)

・消えた天才の患った病魔とは?

中里麗美さんは実は過去にある病魔を患っていたそうで、

それは卵巣嚢腫だったようなのです。

 

この卵巣嚢腫は、卵巣の一部にできた袋状の腫瘍内に液体が溜まるものらしく、

80%以上は良性の場合が多いとのことで、中里さんの場合は無事良性で、

現在では問題なく日常生活を送られているとのことです。

ほんと妊娠にも影響はなく良かったですね。

・まとめ

今回は、 

 

「中里麗美 現在は結婚して息子がいた!

消えた天才の患った病魔とは?」

 

についてみていきました。

 

マラソン選手としての選手時代はアクシデントなどもあり、

辛いことがいろいろあっただろうとは思いますが、

現在は旦那さんと息子さんがおり幸せそうで本当に

よかったですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする