中田久美監督の評判は?どんな選手で経歴だった?

9月14日から女子のバレーボールの4年に一度のワールドカップがいよいよ開催さ

れます。そこでは、過去自身も15歳で全日本代表に選ばれ、久光製薬スプリング

スの監督に就任した一年目からVリーグ優勝などの結果を出してきた、中田久美

監督の手腕が期待されています。

 

そこで今回は、そんな中田久美監督がどんな選手だったのか?また監督としての

評判について見ていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

・中田久美のプロフィール・どんな選手で経歴だった?

 

 

本名:中田久美(なかたくみ)

生年月日:1965年9月3日(54歳)

身長:176cm

血液型:A型

出身地:東京都練馬区

 

中田久美監督は小学生時代は特にバレーをやってなく、練馬区立練馬東中学校に

入学してから母の進めもあってバレーをやり始めました。そして中学2年生の頃

には、英才教育バレーチーム『LAエンジェルス』に入団し、中学3年生の15歳に

は史上最年少で全日本代表に選出されたのです。

 

中学卒業後は、バレーに専念するために通信制のNHK学園高校に通い、そこを

卒業するのでした。本格的にバレーに専念できるような環境も元で、1981年に日

立に進み、日本リーグでは史上初の失セット0での全勝優勝に大きく貢献、また

新人賞も獲得するのでした。

 

その後、1983年に日本代表のスタメンセッターとなり、翌年の1984年にはロス

オリンピックで銅メダルを獲得しました。中田監督の経歴を見てみると、バレー

を始める時期は遅かったにも関わらず、数々の最年少記録を打ち立て本当に凄い

ですよね!

 

・中田久美監督の評判は?

中田監督は、前述したように 2012年に 久光製薬スプリングスの監督に就任しま

した。そして、 その年の12月に行われた天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選

手権では見事チームを優勝に導き、監督就任1年目で快挙を達成したのです。

 

そういった実績などが認められ、2016年にはバレーボール女子日本代表の監督に

選出されるのでした。中田監督は選手としても監督としても、才能を発揮し、全

日本の選手や日本バレーボール協会理事会の人たちにもきっと信頼されているの

でしょうね!

 

・まとめ

今回は、

 

『中田久美監督の評判は?どんな選手で経歴だった?』

 

について見ていきました。

 

9月14日から始まるバレーのワールドカップでの中田久美監督の采配気になりま

すね!楽しみにしたいと思います。

 

<関連記事>

宮下遥 現在は女子バレー代表!かわいい宮下の経歴は?

長内美和子はどんなバレー選手?プレースタイルや高校、経歴について!

岩坂名奈 左足靱帯損傷はデマ?最高到達点が凄い、2019女子バレーキャプテン!

古賀紗理那 黒後愛どちらが次期エース?古賀紗理那の経歴は?

黒後愛 ミライモンスターからバレー日本代表へ!強すぎるとは?

石川真佑 バレー石川祐希の妹!兄弟は何人?両親もすごかった!

石川真佑の身長が低い?兄弟・石川裕希と両親の身長は高いの?

石川真佑 全日本初選出のニューヒロイン?中田監督が褒めたワケとは?

佐藤美弥 前歯折れて怪我をしても試合続行?どんな経歴の選手?

鍋谷友理枝 ゴーグルメガネの理由とは?病気が原因だった?

鍋谷友理枝 メガネのブランドは?サーブが招き猫の効果とは?

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする