永井美津穂は田中理恵の6歳年下の天才少女!なぜ22歳で消えた?【消えた天才】

7月14日放送の『消えた天才』に「田中理恵が全く勝てなかった6歳年下の天才」

が取り上げられます。番組の予告欄にはこのように記載されていました。

 

体操界の妖精・田中理恵が勝てなかった、6歳年下の天才美少女は 日本一に輝いた跳馬のスペシャリストだった! しかし、天才は1度も五輪に出場することなく22歳の若さで 表舞台から姿を消した…その衝撃理由とは

引用元:TBS

 

この情報を元にし、調査してみると永井美津穂さんの名前が出てきました。そこ

で、今回は永井美津穂さんについてと、また22歳の若さで体操を引退した理由に

ついて見ていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

・永井美津穂は田中理恵の6歳年下の天才少女!

・ 永井美津穂 のプロフィール

 

 

本名:永井美津穂(ながいみずほ)

生年月日:1993年7月13日(25歳)

血液型:AB型

身長:152cm

出身地: 愛知県東郷町

学歴: 日本体育大学

得意種目:跳馬、床

 

永井さんは3歳の頃に体操を始め、中学3年生には全日本種目別跳馬で2位、また

高校に進学すると、2度鞍馬で日本一をとる実力の持ち主で、またそのルックス

からも、田中理恵2世の呼び声も高かったそうです。写真で見てもかわいいの

で、そういわれるのも納得ですよね!北川景子さんに似ていると思いませんか?

世間では他にきゃりーぱみゅぱみゅさんにも似ていると言われています。

 

そして、その後に日本体育大学に進学し、2015年には全日本個人総合選手権の

馬で日本一になっています。

 

・永井美津穂は田中理恵の6歳年下の消えた天才?

 

 

田中理恵さんの生年月日は1987年6月11日で現在32歳です。なので、永井さんと

は、6歳年齢が離れており、また永井さんは日本一になった鞍馬のスペシャリス

トといえる実力や結果を残しているので、今回の消えた天才は永井美津穂さんで

ほぼ間違いないかと思われます。

 

そして、予告欄にもあったように残念ながら実力がありながらも五輪には出場に

は一度も出場はされていませんでした。その理由というのは、どうやら若手の台

頭などがあったそうで、そのためにオリンピックには出場はできませんでした。

 

・なぜ22歳で消えた?

永井さんは以前「大学までで体操を辞めることはずっと前から決めていまし

た。」ということを語っていたそうで、現に、2015年の大会を最後に他の

試合に出場された形跡はなく、2016年に大学を卒業されています。

 

どうやら、これらから永井さんは当初より大学で体操を辞めることを決意してい

たようで、またアキレス腱の怪我などもあったそうではあるのですが、特に故障

により引退などをされたわけではないようです。

 

・まとめ

今回は、

 

『永井美津穂は田中理恵の6歳年下の天才少女!

なぜ22歳で消えた?【消えた天才】』

 

について見ていきました。

 

永井美津穂さんについては、引退の公表などを特にされていないようであまり情

報が得られてなかったのですが、7月14日放送の『消えた天才』ではこの辺の詳

しい経緯なども語られると思うので楽しみにしたいと思います。

 

<7月14日放送『消えた天才』 関連記事>

関慎介は北島康介が勝てなかった消えた天才!引退理由と現在の職業とは?【消えた天才】

志村亮はなぜ消えた天才?三井不動産の道を選んだ理由とは?【消えた天才】

藤井貴信は消えた天才!なぜ錦織圭が一度も勝てなかった?【消えた天才】

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする