森昌子 次男の結婚式出席できず!実は敬遠された?息子たちの苗字が違う真相とは!?

歌手の森昌子さんがテレビ東京系『チマタの噺』に出演し、次男の結婚式に出席できなかったことを告白されました。今回はその内容についてと、3人の息子たちとの関係について調べてみました。

スポンサーリンク

・森昌子のプロフィール

本名:森田昌子(もりたまさこ)

生年月日:1958年10月13日(60歳)

出身地:栃木県宇都宮市

血液型:A型

身長:154cm

森昌子さんは1986年に演歌歌手である森進一さんと結婚される際に一度引退されました。

しかし、2005年に離婚、翌2006年には約20年ぶりに芸能界復帰をされてます。そして、2019年4月28日に2度目の引退会見を行いました。

スポンサーリンク

・森昌子 次男の結婚式に出席できず!実は敬遠された!?

森進一さんと森昌子さんの間には、3人の息子がいることは有名です。まず長男がONE OK ROCKのボーカルとして人気のtakaさん、そして次男が日本テレビのADとして働いている森内智寛さん、三男が ロックバンドのMY FIRST STORYのボーカルとして活動している森内寛樹さんです。

そんな森昌子さんなのですが、実は次男の結婚式に出席できなかったというのです。その理由が、先ほど紹介しテレビ出演された『チマタの噺』 で「しょうがない。自分たち(次男夫妻)が勝手に決めちゃったんですもん」とあっさり語ったそうなのです。

そこで進行役でもある笑福亭鶴瓶さんが、「ちょっと待ってえな」と驚き聞き返すも、森さんは「しょうがないじゃないですか。自分たちで勝手に決めちゃったんですもん。私は全然知らない。ノータッチです」と語り、自分のスケジュールを確認しなかったために出席できなかったと主張されたようなのです。

しかし普通の親子であれば前もって日程の確認はするはずですし、いくら芸能人で先の日程まで忙しいといっても、次男の方も日本テレビのADとして働いているわけですから、そのあたりの調整は事前に確認することができることだと思います。

実際、父親である森進一さんは出席されたとのことですから。(もちろん、たまたまその日の日程が空いていたからかもしれませんが…)

また、鶴瓶さんが次男の孫について質問すると、「どうでしょう、まだ聞いてません」と他人事のように話されたようなので、やはり少なくても次男との親子関係は薄いのかもしれませんね。

・息子たちの苗字が違う真相は?

森昌子さんの息子はお伝えしたように3人いるのですが、長男のtakaさんだけ苗字が異なります。takaさんの本名は森田貴寛という名前で、兄弟3人の中で唯一森昌子さんの苗字なのです。

これは、森進一さんとの離婚時に親権に関して、長男は森昌子さん、そして次男と三男は森進一さんが持つように決めたために、兄弟同士でも苗字が異なることとなったようです。

それにしてもこのことと、先ほどの次男の結婚式の件を知ると、やはり親子関係の絆については疑ってしまいますよね。

・まとめ

今回は森昌子さんの次男の結婚式と息子たちの名前について調べてみました。

調べて出てきた事実からは親子の関係性について疑問を持ってしまうのですが、森さん自身の性格や子育て論なども独特ではあるので、もしかしたらそれは普通であるかもしれません。

いずれにしても不和の事実などは出てこなかったので、これからもいい親子関係であると信じていきたいところです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする