みやぞんはなぜ天才?理由は母親の子育て法にあった!その教育方針とは?

ANZEN漫才の芸人・みやぞんさんはギターやピアノが上手で、

また運動神経もよく、多彩な能力の持ち主であり、天才なのでは?

と話題になっています。

 

今回は、そんなみやぞんさんが天才的な才能を持ったのは母親の

子育て法にあったということで、その教育方針についてもみて

いきましょう。

スポンサーリンク

 

・みやぞんのプロフィール

本名:宮園大耕(みやぞのたいこう)

生年月日:1985年4月23日(34歳)

身長:172cm

血液型:A型

出身地:東京都足立区扇

 

みやぞんさんは、相方のあらぽんさんとは1歳の時からの幼馴染で、

昔からカセットテープにとんねるずやダウンタウンの真似をしたネタを

録音し遊んだ親友同士だったそうです。

 

コンビの結成としては、中学卒業時にあらぽんさんがみやぞんさんを

誘い、「mix」(ミックス)という名前で活動を始めました。

 

その後は、アマチュアのような感じで活動されていたようなのですが、

本格的には2009年11月にみやぞんさんの知り合いを通じて、

ウド鈴木さんに出会い、その紹介で浅井企画に所属、

ANZEN漫才を結成してます。

 

それにしても、みやぞんさんとあらぽんさんが1歳からの幼なじみ

とは、すごいですよね?一般的には、引っ越しであったり、小中学校の

学校の区画などが異なったりと、別々になるパターンが多いと

思うのですが、そのためにあんなに仲がいい2人に見えるんでしょうね。

楽天マガジン(定額制雑誌読み放題サービス)

・みやぞんはなぜ天才?

前述しましたが、みやぞんさんは、ギターやピアノがうまく、

運動神経もかなりいいのです。

 

まずギターやピアノに関しては、絶対音感を持っているようで、

耳だけで聞いた音楽を再現することができるとのこと。

しかも、コードや楽譜に関しては全く知らず、全て

独学で習得されたとのこと。ほんと天才的ですよね?

 

そして運動神経については、中学時代に入ったテニス部で

未経験ながら初日に先輩に勝ち、その後はコーチの先生にも

勝ったというエピソードがあります。

 

また、そのテニス部で練習していた際に、

野球ボールが転がってきたようで、それを投げ返したところ、

その肩の強さをたまたま高校の野球部の監督が見ていたようで、

そのままスカウトされ高校に推薦入学されたとのこと。

 

みやぞんさんのこれらの出来事については、

私のような一般人からしたらほんと信じられないくらいの

エピソードの数々です。笑

 

それではなぜみやぞんさんはこんなに能力が多彩なのでしょうか?

 

以前テレビ番組でその検証をしたようで、その結果としては、

みやぞんさんの場合、空間能力、反射神経が特に他の人より

優れており、一度目にした事象に対して、素早く行動することが

できるようなんです。

そのために、普通の感覚からすると天才的

に見えてしまうんでしょうね。

・天才の理由は母親の子育て方にあった!その教育方針とは?

みやぞんさんの天才的な才能について見ていきましたが、

それはどこからきたのでしょうか?

 

みやぞんさんの母親について見ていくと、もしかしてこれが要因では?

というふうに思うことができます。

 

それは、みやぞんさんの母親の教育方針というのが、

「良い点を指摘する教育」のようで、子供のやったことに対して、

決して否定することはなく、良い点のみに目を向け褒めるのだそうです。

 

子供が行う行動というのは、決して叱られるために行ってはいません。

ただ単に、知らなかったとか、慣れていなくて間違えてしまったとか、

そういうのが多いと思います。

 

しかしながら、親というのはそういう場面では注意をしたり、

時には怒ってしまったりするのが多いかと思うのですが、

それに対して、みやぞんさんの母親は叱るのではなく、

その行動の過程でちょっとしたいい部分に着目し褒めるそうなのです。

 

おそらくそういった母親の教育方針の中で、

みやぞんさんは伸び伸びと成長することができ、

多方面の能力も開発されていったのかもしれませんね。

オンライン英会話「レアジョブ」

・まとめ

今回は、

 

「みやぞんはなぜ天才?

理由は母親の子育て法にあった!その教育方針とは?」

 

について見ていきました。

 

みやぞんさんを調査していく過程で改めてみやぞんさんの

凄さを知ることができました。

まだまだこれからもみやぞんさんの活躍を楽しみにしたいですね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする