宮内陽輔の経歴とは?モンゴル800サポートメンバー逝去。子供(息子)との画像。

モンゴル800サポートメンバーとして知られる、ミュージシャンの

宮内陽輔さんが6月20日逝去されました。

 

今回はその逝去の原因と宮内陽輔さんの経歴と息子について調査してみました。

 

———————————————————————————————————–

スポンサーリンク

・宮内陽輔 モンゴル800サポートメンバー逝去。原因は?

まず今回の訃報についての記事を見ていこうと思います。

ロックバンド「モンゴル800」のサポートメンバーとしても知られる、シンガーソングライターで、ヨースケ@HOMEこと宮内陽輔さんが20日に急性心不全のため死去した。37歳。23日、宮内さんの公式ブログで発表された。

 ブログでは、スタッフ一同の署名で「ヨースケ@HOMEこと宮内陽輔が2019年6月20日午前5時、急性心不全のため永眠致しました」と悲しみの報告。「数時間前の2時過ぎまでいつものようにギターを弾き、思いっきり笑って過ごしていたと聞き、あまりに突然のできごとに、私たちも未だ現実を受け止められない状況です。きっと本人も、まだ自分に何が起きたのか理解していないかも知れません」と記した。

 また、「彼が奏でてきた数え切れない程の音楽を、これからもずっと愛して頂くことができたら、彼にとってこの上ない喜びだと思います」とし「彼に代わってこのことばで締めくくらせていただきます。ありがとう。」と呼びかけた。

 モンゴル800も公式サイトで、宮内さんの訃報を伝え「賑やかなことが大好きだった故人です。彼が奏でてきた数え切れない程の音楽を受け継ぎ、これからも活動を続けてまいります」とのメッセージを寄せた。 

引用元:スポニチ

 

宮内陽輔さん、37歳という若さでの逝去ということに本当に残念です。

どうやら記事によると、急性心不全だったようです。

仲間とは午前2時まで時間を共にし、その数時間後の午前5時に亡くなって

しまったということなので、本当に同じ時間を過ごした人たちはショックを

隠しきれないでしょうね。ご冥福をお祈りします。

 

引用元:ヨースケ@HOME Blogより

・宮内陽輔の経歴とは?

宮内陽輔さんはどのような方なのでしょうか?経歴を見ていこうと思います。

宮内さんは1982年生まれで、横浜出身のシンガーソングライターです。

 

ラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』と連動した企画で、東京から沖縄まで

の間を自転車で旅を行いながらライブを行い、それが反響となって、

2008年メジャーデビューをされたそうです。

 

デビューシングル「パノラマ」は、FM全国各局でヘビーローテーション

を獲得し、その陽気な人柄も合わせて大変な人気を得ていました。

 

最近では、モンゴル800やRIP SLYMEなど多数のアーティストのサポート

メンバーとして活躍し、楽曲提供やBGM制作など多岐にわたり活動

されていたとのことです。

 

スポンサーリンク

 

・最後のブログ更新

宮内陽輔さんは自身のブログを5月26日に更新されており、

トータス松本さんとの写真を添えて、「別れ」についての

キーワードが入った記事を更新されています。

引用元:ヨースケ@HOME Blog

大好きなトータスさんの番組にゲスト出演させていただけるなんて。
もう10年以上、ずーっと良くしてもらってます。
お会いするとスゲェ嬉しくなる。
憧れです!

今回、映画の告知でお邪魔させていただきました。
トータスさんから嬉しい感想をたくさんいただき感無量。
驚くようなエピソードもお話ししてくださいました。
そして、褒めてもらえて嬉しかった。笑

【小さな恋のうた】「別れ」が一つのキーワードになっています。
この作品に関わらせてもらう前に父親が急逝し悲しみに明け暮れていました。
そんなタイミングでキヨサクさんからこの映画のお話をいただいたのでした。
そこからは運命的な出会いの連続、寝る間もないくらい大忙し。 

沖縄ロケ中、一日だけライブ仕事で東京に帰る日があり、
その翌日に息子が誕生。

この一年、よく泣いたし笑った。
この一年、唯一書いた曲、カエルの子。

弾き語りさせてもらいました。

引用元:ヨースケ@HOME Blog

 

この記事によると、宮内さんにはお子さんが誕生されているようなのですが、

結婚や息子さんの情報については調査しても詳細は分かりませんでした。

もしご結婚されていたのなら、おそらく奥さんは一般の方なのかもしれません。

 

追記)2018年12月31日のブログにてお子さんと撮っている写真がありました。まだ1歳にも満たないようです。これからの息子さんの成長が本当に楽しみにだったろうに、とても無念だと思います。

引用元:ヨースケ@HOME Blog

 

そして、その2018年最期を締めくくるブログにはこういうことが

記載されていました。

 

私生活、激動でした。

この一年の間に、
自分の父が亡くなり、
自分の子供が誕生した。
しかも、父親の誕生日付近に生まれてきた。
信じられない、本当に。
子供の顔見ていると泣けてくる。
親父もこんな気持ちで僕のことを見ていたかと思うと。。
本当に一緒によく遊んでもらったな。
随分生意気なことを言ってしまった。。
直接「ありがとう」を言えなかったが、毎日思っている。

何にも代えがたいこの命、ありたけの愛でフルスイングすんぞ。
今、そんな風に思えることが嬉しい。
年号が変わろうが今日はいつだって昨日の続き。
やってやろう。
いつも皆々様にはデッカい感謝!
2018年も大変お世話になりました。
愛してます!
良いお年をお迎えください~!

引用元:ヨースケ@HOME Blog

昨年は、残念なら父親が亡くなってしまい、代わりというわけではないの

ですが、息子が誕生された。本人も記載されているように激動の一年の中、

やっと2019年には落ち着いて幸せな時間を過ごせると思った矢先の今回の

出来事、想像しただけで何とも言えない気持ちになってしまいました。

・ネットの声

いときんさんも昨年、38歳の若さで亡くなっていますが、良い人程早く亡くなる印象が強く思えてきます。

 

37歳で心不全だなんて、何か持病を抱えていたのかな。
ご冥福をお祈りいたします。

 

モンパチは最近寂しいニュースばかりだ。ご冥福をお祈りします。

 

若すぎる、、の一言。
ご冥福をお祈りします。

 

いずれにせよ本人が一番無念だと思う

・まとめ

今回は、

 

「宮内陽輔の経歴とは?モンゴル800サポートメンバー逝去。

原因は?」

 

について見ていきました。

 

ネットの声にもあるように、本当にあまりにも亡くなるのが若くしてお亡くなり

になってしまい本当に残念に思います。ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする