宮本亜門 がんの再発の可能性は?手術成功!「俺は幸せ者」の真意とは!?

演劇家の宮本亜門さんがツイッターで

自身手術が成功したことを報告されました。

 

今回はその内容と、がん再発の可能性、

そして宮本さんが語った、「俺は幸せ者」の

真意について記事にしました。

 

スポンサーリンク

・宮本亜門 手術成功報告!

それでは手術成功の報告記事から見ていきましょう。

演出家の宮本亜門氏が22日、スタッフ代筆でツイッターを更新し、無事に前立腺がんの手術が終わったことを報告した。亜門氏は2月にテレビ番組の企画で受診した人間ドックで前立腺がんが発見され、それを公表していた。

 亜門氏のツイッターにはスタッフの代筆として「いま前立腺がんの手術が無事終わり、大成功でした!」と無事に成功の報告が記された。

 ベッドに横たわりながらも笑顔でサムアップポーズをとる亜門氏の写真もアップし「まだ麻酔が効いておりますが、喋ることも可能なほどで、非情に良好です。まずはご報告まで」とつぶやかれていた。

引用元:デイリー

宮本さんはテレビ番組「名医のTHE太鼓判!」の企画で

で人間ドックを受信され、前立腺がんが発覚しました。

 

そして、4月の会見の際に2年前に”再検査”の結果が

でていたにも関わらず、仕事が多忙であったために

その時は検査をされなかったと仰っていました。

 

2年間放っておくのは長いような気がしますが、

一応手術は成功されたとのことで本当に良かったです。

 

スポンサーリンク

・がんの転移はなかったのか?また再発の可能性は?

・がんの転移はなかったのか?

宮本さんは2月のがん発覚後、3月上旬に精密検査を受け、

その際に”前立腺がん”であることが判明したそうなのです。

 

そしてその後、転移を確かめるため精密検査を行い、

幸いにも骨、臓器への転移は無く、ステージは2だったとのことです。

・がんの再発の可能性は?

前立腺がんの場合、調べてみると前立腺を摘出しても

5年以内の再発の可能性が25~35%なんだそうです。

 

ですので安心はできないと思いますが、これからは

定期的な検査が必要になると思います。

 

・「俺は幸せ者」の真意とは!?

宮本さんは、まだ自分がやりたいことの20%しかできていなく、

また100歳以上まで生きることを目標にしているそうなんです。

 

そんな中で前立腺がんということが判明し、

前述したように転移が無かったことを伝えられると、

「なんて俺は幸せ者なんだ」「全摘出をお願いします」

と医師に伝えたとのことです。

 

このときの宮本さんの安心する感情は想像に難くないですね

・まとめ

今回は宮本亜門さんの手術成功、「俺は幸せ者」の真意について、

そしてがんの再発の可能性についてまとめました。

 

今は手術が終わり、ほっとひと安心されていると思います。

今後はまたリハビリなどを行い、復帰されると思うので、

宮本さんの元気な報告を楽しみにしたいですね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする