雅山(二子山) 嫁や子供の現在は?長男は大会で優勝!また次男急死原因とは?

さて今回は、元大関・雅山(二子山親方)の嫁と子供の現在の状況、また最近では長男が相撲大会で優勝されたこと、そして次男の急死の原因について調べてみました。

スポンサーリンク

・二子山親方(雅山)のプロフィール

本名:竹内雅人(たけうちまさと)

生年月日:1977年7月28日(41歳)

出身地:茨城県水戸市

血液型:O型

身長:188cm

元大関・雅山は武蔵川部屋に入門すると、初土俵を踏んだその場所の全勝優勝を皮切りに破竹の勢いで昇進し、あっという間に新入幕を確定させています。

そのあまりにも早すぎる昇進のため、ちょんまげがゆえずに長髪の荒々しい風貌から「20世紀最後の怪物」と呼ばれていました。しかしその後、体の負傷などから負け越しなども続き、後には以前のキャッチフレーズにもかけて「21世紀最初のお荷物」と呼ばれました。なんか皮肉な話ですね。

スポンサーリンク

・二子山親方の嫁と息子の現在は?

二子山親方の妻は竹内侑加(たけうちゆか)さんといい、お二人の出会いは当時大学生だった侑加さんが二子山親方の稽古を見学に行ったときに、親方が一目ぼれして、親方がご飯を誘ったのが交際のきっかけだそうです。

その後2008年に結婚され、現在では二子山部屋の美人女将となっています。

またお子さんについては2人の男の子がいたそうなのですが、長男は現在小学4年生、また次男に関してはまだ1歳11か月の頃になくなってしまったようです。

・二子山親方の長男・次男について

二子山親方の長男・ 雅功くんは先ほど述べたように現在小学4年生で父親と同じ相撲をやっているようです。

そんな 雅功 くん最近の相撲大会4年生の部で優勝したようなのです。

すごいですね!さすが才能は父親ゆずりです。二子山親方も大きいので、今後はさらに大きくなって相撲界で注目されるかもしれませんね。

 

そして、次男・雅高くんについては、死亡原因についていろいろ調べてはみたのですが、明確なことは確認できませんでした。

しかし一番高い可能性としては、「乳幼児突然死症候群」ではないかと言われています。

そんな早すぎる死に両親はきっと絶望的な気持ちしかなかったでしょう。そんな両親の気持ちを察するとほんとに言葉がありません。

・まとめ

今回は二子山親方(元大関・雅山)について調べてみました。

相撲界に入門して、とても早いスピードで大関昇進。その後ケガに苦しみ、大関陥落。お子さんは二人授かるも、次男の早すぎる死。そして現在は、相撲部屋をまとめる親方。

ほんと山あり谷ありの人生ですね。

しかしながら今では相撲部屋を独立して、弟子募集にも力を入れているようなので、今後の活躍、また長男・ 雅功 くん にも注目されそうですね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする