みのもんた しゃべらないのはうつ?目がおかしいのはその影響か?

みのもんたさんは「秘密のケンミンショー」という番組で、ほとんどしゃべらないし、目がうつろとることでうつ病ではないかと噂されています。今回そのことについて調べてみました。

———————————————————————————————————–

スポンサーリンク

・みのもんたのプロフィール

みのもんたさんは言わずと知れた名司会者で、

「1週間でもっとも多く生番組に出演する司会者」

としてギネス記録の認定も受けています。

まずは、そのプロフィールを紹介します。

 

本名:御法川法男(みのりかわのりお)

生年月日:1944年8月22日(74歳)

血液型:A型

出身地:東京都世田谷区

 

現在のレギュラー番組としては、「 秘密のケンミンショー 」1本のようです。

それにしても、御法川という苗字と出身が世田谷ということもあり、かなり育ち

が良さそうな感じがありますよね?

・みのもんたがしゃべらないのはうつ病?

みのもんたさんは先にもお伝えしたように一時期は名司会者として、テレビで見ない日はないほどテレビに出演されて、またニュース番組などでは歯に衣着せぬ物言いでとても人気がある方でした。

しかし、現在出演されている「秘密のケンミンショー」では以前に比べほとんどしゃべらないことがネット上でも話題になっており、どうやらそのためにうつ病ではとささやかれているようです。

そしてその影響で表情が暗くなり目がうつろになっているのではないか?と噂があるとのこと。

 

ただ私が個人的にみのもんたさんの最近の映像をみると、確かに目がうつろ気味に見えなくもないのですが、それよりはむしろ老化による目のたるみが大きな原因と思えます。

実際年齢的も現在74歳ですし、年齢の可能性が大きそうです。

またうつ病についてもいろいろ調べてみたのですが、その根拠となるものが「秘密のケンミンショー」の憶測しかなく、仮にうつ病などの病気がある場合であれば、そもそもテレビ出演自体もするのか?というのも疑問が残ります。

おそらくこのうつ病説についても、個人的には可能性が低いのかと思います。

 

・まとめ

今回みのもんたさんのうつ病説について調べてみましたが、結果としてはその可能性が低く、ただの加齢によるものや、また現在出演されているポジションの立場上そこまで多くしゃべる必要がないように思いました。

みのもんたさんは息子の逮捕事件以降様々な番組を降板し、今ではテレビでみる機会は少ないのですが、インターネット番組「みのもんたのよるバズ!」の方では今でもよくしゃべられています。

おそらくインターネット番組自体の視聴者よりテレビ番組の視聴者の割合が多く、このような噂になっているようですね。

それにしても、このような噂がでないためにも、以前のようにテレビの方にも出演し、もっと元気な姿を見せてもらいたいものです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする