メーガン妃とキャサリン妃の子供公開の考えの違いは?2人の確執の真相は?

現地時間5月6日(月)に第1子の男の子で体重約3260kgとして誕生したヘンリー王子とメーガン妃が、ついにロイヤルベビーを初お披露目されました。赤ちゃんの誕生から2日経ってのことです。通常イギリス王室の慣例では出産から数時間後に赤ちゃんがお披露目されるのですが、今回は遅めのお披露目でした。その理由というのが、メーガン妃のある思いによるものだそうですが、今回はその理由と、キャサリン妃との考え方の違い、そして2人の確執の真相について調べてみました。

スポンサーリンク

・キャサリン妃とメーガン妃のプロフィール

まずキャサリン妃のプロフィールについて紹介します。

名前:キャサリン・エリザベス

生年月日:1982年1月9日(37歳)

身長:175cm

出身地:イングランド バークシャー州

キャサリン妃はイングランドのバークシャーの実業家マイケルと、客室乗務員のキャロルの第一子として生まれており、父方は商人、母方は労働階級の家系ということで、イギリスでは中流階級の家系だそうです。もしかしたらそのために、国民から親しまれているかもしれませんね!

また大学は、セント・アンドルーズ大学に入学しており、そこでウィリアム王子と出会っています。

 

続いてメーガン妃のプロフィールを紹介します。

名前:レイチェル・メーガン

生年月日:1981年8月4日(37歳)

身長:171cm

出身地:アメリカ カリフォルニア州

またメーガン妃については別記事で詳しく紹介しているので、ぜひそちらもご覧ください。

6日、ヘンリー王子の妻であるメーガン妃が子供を出産しました。今回は子供の性別と、また元夫との子供についての真相についても調べてみました。 ...

スポンサーリンク

・ キャサリン妃とメーガン妃 の子供公開の考えの違いとは?

引用元:https://front-row.jp/_ct/17271145

先ほどもお伝えしましたが、イギリス王室の慣例では子供が生まれた場合というのは、数時間後にお披露目されています。これはもちろんキャサリン妃もそうなのですが、その前のダイアナ元妃にもこれに当てはまり、キャサリン妃の2018年の第3子となるルイ王子を産んだ際に至っては、出産からわずか7時間後にスピード退院されたことでも話題になりました。

それではなぜメーガン妃は子供のお披露目を2日も遅らせたのでしょうか?

 

その理由というのが、メーガン妃は「プライバシーを優先させたい」との出産についての元々の考えを持っていたことと、また出産という壮絶な体験をした後にすぐにお披露目を行ったキャサリン妃のことを気の毒に感じていたこともあり、出産後すぐにお披露目はしないとあらかじめ決めていたようなのです。

確かに出産後すぐに大勢の前へ出ていくのは大変そうですもんね…

また別の意見としては、王位継承順位も関係しているようで、現在王位継承第1位がチャールズ皇太子、2位がウィリアム王子、そして次に順位としてくるのがウィリアム王子のそれぞれの子供たちで、3位に長男のジョージ王子、4位に長女のシャーロット王女、5位に次男のルイ王子となっています。

そしてそのあとの第7位にヘンリー王子、第8位に今回生まれたアーチー王子となるのです。そんためキャサリン妃の子供たちの場合、“未来の国王の子供”と注目を浴びるのに比べて、メーガン妃の子供の場合はその可能性が低くく、この先の歩む人生がことなるため、慣習通りにはされなかったという見方もあるようです。

・ キャサリン妃とメーガン妃の確執の真相は?

キャサリン妃とメーガン妃はとても対照的で、一般家庭からイギリス王室に入ったキャサリン妃と、華やかな女優の世界からイギリス王室に入ったメーガン妃であり、その考え方もそれぞれ大きく異なっています。

またキャサリン妃はメーガン妃に対して、イライラを募らせているようであり、その原因というのが、2人の姑にあたるエリザベス女王のメーガン妃に対しての贔屓(ひいき)にあるようなのです。

その贔屓というのが、2017年12月の英王室のクリスマスパーティーに、結婚前だったメーガン妃が招待されたことで、通常は配偶者でないと招かれないとのこと。実際キャサリン妃自身も結婚の翌年までは招待されなかったのだとか。

そして、メーガン妃が結婚式をあげると、エリザベス女王は自身の公務にヘンリー王子抜きでメーガン妃を同行させてロイヤルトレインという蒸気機関に乗せて、これが特別待遇ということで言われたとのこと。

また驚くことにこのロイヤルトレインには、公務ではキャサリン妃はもちろんのこと、2人の王子も乗車されてないとのことなので、いかにエリザベス女王がメーガン妃を気に入っているかがうかがえますね!

こういったことがあり、2人の間には確執があるのでは?とどうやら噂されているようです。

・まとめ

今回はキャサリン妃とメーガン妃の子供のお披露目についてと確執についてしらべてみました。最近は日本の皇族についても問題が多いので、やはり王族、皇族のの方たちは慣習や世間の目も意識をしながら生活をしなければいけないので改めて大変だなと思いました。

また今後もこういった話題はでてくると思いますが、ぜひいいニュースを期待したいところですね!

2019年5月6日、ヘンリー王子とメーガン妃の第1子となる男の子アーチー王子が生まれ、ヘンリー王子の家族は世界中の注目の的となっています。...

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする