倉沢淳美 現在はドバイへ!襲撃された過去とドバイでの生活費を調べてみた!

元わらべのメンバーだった倉沢敦美さんは、現在世界のセレブたちが住むドバイで生活されているようです。今回は倉沢さんがアイドル時代に襲撃された過去とドバイでの生活費について調べてみました。

スポンサーリンク

・倉沢敦美のプロフィール

本名:敦美 ラング(あつみ らんぐ)

生年月日:1967年4月20日(52歳)

身長:157cm

血液型:B型

出身地:神奈川県

倉沢敦美さんは多数の芸能人が通う堀越高校出身で、その後日本女子体育短期大学保健学科へ進学し卒業されてます。

なんと、倉沢さんは幼児教諭免許ももってるとのこと、芸能活動も忙しかったはずなのにすごいですよね!

その芸能活動については、1982年の15歳の時に人気番組『欽ちゃんのどこまでやるの!?』のオーディションをきっかけに見事合格しデビューしました。

そこで「萩本家3人娘」のひとりとして登場し、3人組のユニット「わらべ」を結成しました。他のメンバーとしては、高知知子さん、高橋真美さんがいます。またその中でデビュー曲「めだかの兄弟」が50万枚を超える大ヒットし国民的人気を得ました。

スポンサーリンク

・倉沢敦美の襲撃された過去

1984年、札幌市中央区の大型複合レジャーピルで「倉沢淳美ファンのつどい」というイベントがあり、約1000人ほどが集まっていたようです。

そこで、サイン会終了後ファンの見送りとして握手をしていたところ、サイン会に参加していた男性が手を出す振りをして、左の胸ポケットに隠していた刃渡り4cmの折り畳み式ナイフを振りかざし、右手首を約6cm切る大怪我を負ったそうなのです。

そしてその犯人は26歳の男性の会社員で、警察の取り調べに対して、「『のぞみの分まで頑張る』とか言って生意気だから切った」と供述したとのことです。

ちなみに「のぞみ」というのは、前述した「わらべ」の長女役である高部知子さんで、男性はこれを高部さんの人気を奪おうとしていると逆恨みし、どうやら握手会の場を利用して計画的犯行に及んだようなのです。

私は今回、倉沢敦美さんを調べて初めて知った内容だったのですが、最近ではAKB48握手会傷害事件やNGT48山口真帆さん暴行事件などがあったので、警備に関しては、もちろん気を付けているかと思いますが、本当に厳重に行ってほしいものです。

・ 倉沢敦美 現在はドバイへ、そしてその生活費は?

倉沢敦美さんは1995年4月にオーストラリア人の男性ジェームス・ラングさんとご結婚され、その旦那さんは石油関連の会社で働いているようで、その仕事の都合上ドバイに住まわれているようです。

そして自宅は高級住宅街のパーム・アイランドというところにあり、そこにはなんとプライベートビーチ付きだとか!

そこでドバイの平均年収について調べてみると、かなり格差があるようなのですが、1000万円は軽く超え、また所得税などの税金も現時点ではないので、仮に旦那さんが経営者ならばかなりの年収があるのでしょう。そして、ドバイの物価は日本の1.5~2倍ほどとのことなのですが、しっかりやりくりさえしれば生活費にそう困ることはなさそうですね。

・まとめ

今回は倉沢敦美さんのドバイ生活や襲撃事件について調べてみました。
倉沢敦美さんについては、お嬢さんである倉沢ケイナさんも最近注目されているので、今後もテレビでお目にかける機会も多そうなので楽しみですね!

倉沢ケイナ(桂奈)さんは、元アイドルでもあった倉沢敦美さんの娘さんで、テレビ番組に倉沢敦美さんが出演された際に、ご家族の紹介で登場し注目を...
女優・川栄李奈さんの事件として 思い出されることと言えば、 ”AKB48握手会傷害事件” だと思います。 今回はそ...

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする