北村匠海 薬(薬物)疑惑は本当か?画像が一致?なぜ噂が流れてきたのか?

現在、キミスイ( 映画『君の膵臓をたべたい』 )に出演された、

俳優・北村匠海さんが薬物疑惑があるのでは?

と話題になっています。

 

今回はその内容についてと、また疑惑の画像が

あるとのことで、その詳細についても見ていこうと思います。

スポンサーリンク

・北村匠海 薬(薬物)疑惑は本当か?

まず今回疑惑についての記事から紹介します。

今回本誌取材班が掴んだのは、映画『君の膵臓をたべたい』でも知られる若手俳優Xに囁かれる薬物疑惑である。ここ数年でブレイクしたイケメンで、今後の出演予定も話題作が目白押しの注目株だ。

情報提供者いわく、
「都内の売人ネットワークで数年前から名前が出ている。クラブ界隈に出没し、大量に買っていくが、マナーも悪く、評判は最悪。ブレイク後も変わらずハマっているから、いつか関係者も巻き込む騒動に発展するのではと危惧している」

引用元:覚醒ナックルズ

 

どうやら記事によると、 映画『君の膵臓をたべたい』

に出演された若手俳優Xとのことで、ある程度は絞れますが、

記事の中では具体的に誰なのかは明記されていませんでした。

しかしながら、情報提供者の発言は結構具体的なところまで触れてますね。

 

それではなぜ、これだけの情報で

北村匠海さんが話題となってしまうのでしょうか?

 

その理由というのが、どうやら顔は塗りつぶされているものの

ある画像によるものだというのです。

それではそれがどんな画像かを見てみましょう。

・画像が一致?なぜ噂が流れてきたのか?

疑惑の画像がこちらです。

 

引用元:覚醒ナックルズ

 

この画像ではさすがに誰だか分からないのですが、

この画像と比較されている北村匠海さんの画像がこちらです。

 

引用元:https://kantaiki0219.com

 

確かに首元のシャツといい、シルエットが似ていますね。

どうやらこの画像が元となり、今回の疑惑に発展しているようです。

 

また今回の疑惑報道を行った ”覚醒ナックルズ”というのが、

過去にTOKIOの山口さんや、俳優の新井浩文さんの事件を

早期で言い当てているようで、

その点からもかなり注目されているようです。

 

そして今回の記事の最後にはこう記載がありました。

Xが逮捕される事態になれば、その影響は瀧や田口の比ではないだろう。詳細は5月30日発売『実話ナックルズ7月号』にてお伝えする。

引用元:覚醒ナックルズ

 

おそらくこの5月30日もかなり注目されそうです。

・北村匠海のプロフィール

本名:北村匠海(きたはらたくみ)

生年月日:1997年11月3日(21歳)

身長:177cm

血液型:B型

出身地:東京都

 

北村匠海さんは小学3年生(2006年)の頃にスカウトされ、

芸能界に入りました。

2008年「リスに恋した少年」で歌手デビューし、

同年『DIVE!!』で映画に初出演しています。

2009年には雑誌『小学六年生』で読者モデル

特別賞を受賞。

 

2011年ダンスロックバンド・DISHのリーダーとして、

ヴォーカルとギターを担当されているとのこと。

 

https://twitter.com/dish_info/status/1132607787416973312

 

2018年以前から親交があったという、土屋太鳳さんとボーカルユニット

「TAOTAK」を結成し、ウカスカジーの「Anniversary」

をカバーされたそうです。

 

スポンサーリンク

・出身中学や高校、大学はどこ?

北村匠海さんの出身中学は練馬区立中村中学校 で

バスケ部に所属していたそうなのです。

そして高校は日出高校芸能コース出身で、

この高校は芸能界でも卒業生が多いらしく、

キスマイの千賀健永さんや玉森裕太さん、

女優では多部未華子さんや沢尻エリカさんがいるようです。

 

また補足なのですが、日出高校は2019年の4月より名称が代わっており、

現在は目黒日本大学高等学校という名称で、

学校法人日本大学と準付属契約を結んでいるようです。

名称が代わっても今まで通り芸能コースはあるようなので、

今後も芸能人の方たちは変わらず入学してくるでしょうね。

 

また大学に関しては、高校3年生のころ、

大学に進学するか仕事一本にするか迷ったそうなのですが、

とりあえずということで、仕事をメインにすることを決めて

大学には進学されなかったようです。

 

・北村匠海の熱愛報道

北村匠海さんの熱愛報道といえば、昨年の2018年8月に

写真週刊誌『週刊文春』がDJリカックスさんとの熱愛報道をしました。

 

 

その記事では、東京都内のバーで2人で過ごし、その後DJリカックスさんが

北村さんの手を引いて、DJリカックスさんの自宅へ行き北村さんは

そのままお泊りしたとの報道がなされました。

ちなみに、DJリカックスさんは北村さんの6つ年上だそうです。

 

それにしても、DJリカックスさんの方から手を引くとは大胆ですね。

おそらくどちらかというと、DJリカックスさんの方が6歳上ということもあり、

北村さんを引っ張っていくような感じかもしれませんね。

 

・北村匠海の父親は北村一輝?

北村匠海さんの父親は俳優の北村一輝さんではないかという噂がありますが、

結論から先に言うと親子ではありません。

 

ではなぜそういった噂がでてきたのでしょうか?

これには、2つの理由があると思うのです。

 

まず一つ目が、名字が2人とも”北村”であること。これに関しては、芸能界でも

芸名の名字が同じ場合というのはよくあることなので、それだけでは噂となる

根拠としては弱いと思うのですが、次の2つ目の理由が大きいかと思います。

 

2つ目の理由としては、なんといっても2人が似ていると思うのです。

 

 

どことなく似ていると思いませんか?目のあたりなのでしょうか?

この顔が似ていることと、名字が一緒ということで2人の親子説という

のが出てきたのかもしれません。

 

ちなみに、北村一輝さんには息子はおり、「北村将清」という方で、どうやら

俳優として活動されているそうです。

 

 

・実は以前から疑惑はあった?

これは別記事になるのですが、

今回の報道のようにあからさまではないにせよ、

北村匠海さんのこと?と思われる記事がありました。

これは5月5日に記事になっています。

10代から芸能界で活躍し、現在は男性音楽グループの人気メンバーでありながら、俳優としても頭角を現している男性芸能人・Xについて、不穏な情報が一部業界関係者の間を駆け巡っているという。20代前半でありながら、スターダムにのし上がったXだが、違法薬物にまつわる“疑惑”が持たれているそうだ。  
 Xの活動のメインは音楽グループだが、グループ内でも知名度は図抜けて高く、近年はソロでの露出の機会を増やしている。そのせいか、近頃は交流関係も広がり、夜のクラブでの目撃情報も後を絶たないという。

引用元:サイゾーウーマン

この記事の内容からすると、

 

・10代から芸能界で活躍

・男性音楽グループの人気メンバー

・俳優として頭角を現している

・音楽グループ内でも知名度はずば抜けている

・近年はソロの露出機会を増やしている

 

これらの条件がすべて北村匠海さんに一致

しているような感じがしてしまいます。

 

またこの記事によると、一人では使いきれないほどの

量の大麻を購入し、周りに売りさばいているのではないか?

とも疑われているようです。

 

その部分の詳細記事がこちらです。

「さらに問題視されているのは、Xが密売人から購入する『量』なんです。本人が使用する量とは考えられないほど、一度に大量の大麻を買い込み、すぐにまた“おかわり”をしているとのこと。つまり、周囲の人間の分まで購入し、大麻を売りさばいていると見られます」(警視庁担当記者)

 
 日本の法律上、大麻の“使用”について処罰規定はないが、所持の理由が“営利目的”となると話は変わり、罪は重くなる。


「もし仲間内に売りさばいているとすれば、Xの行為はほかの薬物事件を起こした芸能人よりも悪質なだけに、すでに当局が内偵捜査を行っているようです。電気グルーヴのピエール瀧がコカイン使用の疑いで逮捕された時は、『被害者が不在』という点で、『芸能界追放まではしなくていいのではないか』といった声がネット上で散見されましたが、しかし、Xがもし逮捕されれば、間違いなく“引退”となるのでは」(同)  


 瀧は、取り調べに対して、20代から薬物を使用していたと供述した。まだ二十歳そこそこのXは、一体いつから薬物に手を染めていたのだろうか。

引用元:サイゾーウーマン

 

もしこれが、北村匠海さんのことなら本当に大変なことです。

果たして真実はどうなんでしょうか?

 

・なぜ大麻は”使用”で処罰されないのか?

ここで疑問に思うのが、大麻は”所持”をしていると

処罰の対象になるにもかかわらず、

”使用”ではその対象から外れる点です。

 

逆ならまだわかるのですが、不思議に思いませんか?

そこで調べてみました。

 

・大麻は”所持”でも処罰されない部位があった!

大麻取締法では、大麻草全体が対象ではなく、

成熟した茎や種子の”所持”は処罰の対象に

ならないようなのです。

 

その理由としては、その部分には幻覚作用を起こす、

有害成分がほとんど含まれていないためだそうです。

 

またその成熟した茎や種子の使用は日本の生活に根付いており、

茎の部分は麻織物、種子の部分は七味唐辛子に使用されているとのこと。

 

そのため、成熟した茎や種子は”所持”では処罰対象から外れ、

それ以外に関しては処罰されるようなのです。

 

それで”所持”に関することはわかったのですが、

ではあとなぜ”使用”では処罰対象から外れるのでしょうか?

 

・大麻”使用”で処罰されない理由とは?

なぜ大麻の”使用”に関しては処罰の対象外かというと、

どうやら先ほど記載した、”所持”していても処罰対象にならない

成熟した茎や種子の部分が関係しているようなのです。

 

それは、成熟した茎や種子の部分であっても体内に入った場合、

全く有害成分が検出されないとは断言できないようなのです。

そしてその不確実性から、大麻の”使用”に関しては、

処罰の対象から外れているとのことです。

 

確かに七味唐辛子を食べて、大麻の有害成分が

検出されて処罰されたら、たまったものじゃありませんからね。

 

スポンサーリンク

 

・ネットの反応は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/llYfFhhbwJCxEoY/status/1134283476335812609

 

 

 

・まとめ

今回は北村匠海さんの薬物疑惑についてと、

またその画像についてみていきました。

 

最近は田口淳之介さんの大麻での逮捕の話題で

薬物に関しては、相当注目されています。

今回の内容はあくまでも噂の報道であるので、

真実かどうかははっきりしないですが、

ただ今後も話題にはなってきそうですね。

 

<関連記事>

浜辺美波 痩せすぎてヤバイのはアノ俳優のせい?医師の意外な回答とは?

 

スポンサーリンク

 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする