木村昇(韓国籍歌手)暴行容疑で逮捕!(画像有)ルパンを歌い、ロックバンドでも活動していた?

7月9日、歌手で”木村昇”名義で活動していた、韓国籍の李昇辰容疑者が暴行容疑

で逮捕されたということで話題になっています。

 

そこで今回は、李昇辰容疑者逮捕についての内容と、またロックバンドとしても

活動されていたというのでそのことについも見ていこうと思います。

 

スポンサーリンク

・木村昇(韓国籍歌手)暴行容疑で逮捕!

 

 

まず話題となっている報道記事から見ていこうと思います。

 

宮城県警仙台北署は9日、暴行の疑いで、仙台市宮城野区の音楽家、木村泰章(やすひろ)こと韓国籍の李昇辰(り・しょうしん)容疑者(67)を逮捕した。

李容疑者は「自分はシンガー・ソングライターで『木村昇』の名で『ルパン三世』や『ウルトラマン80』の主題歌を歌っていた」と供述しているという。


 逮捕容疑は8日午後7時15分ごろ、同市青葉区の知人男性(54)宅の車庫内で、男性の首を右手で押さえつけ、左手で1回殴る暴行を加えたとしている。男性が110番通報し、駆けつけた警察官が逮捕した。調べに対し、「首はつかんだが、殴ってはいない」と容疑を一部否認している。


 同署によると、李容疑者は今月上旬ごろ、同区内の公園でオカリナを演奏していた男性に声をかけたことで知り合ったという。事件当時は李容疑者が男性宅で同居していた。李容疑者が作った食事を男性が食べなかったことから、口論になったという。

引用元:産経新聞

 

報道によると、同居している男性に暴行を加えた容疑があるとして逮捕されてい

るようです。ただ、原因が李容疑者が作った食事を食べないことだったようで、

本当に些細なことのようですね。

 

また李容疑者は韓国籍であるということで韓国人?と思ってしまったのですが、

出身は兵庫県のようなので不思議なところです。

 

・ルパンを歌い、ロックバンドでも活動していた?

李容疑者は”ルパン三世”や”ウルトラマン80”の主題歌を歌っていたというこ

とで供述されているとのことで調べてみると、このような情報が出てきました。

 

「ルパン三世」ではテレビ第2シリーズのエンディング主題歌「LOVE IS EVERYTHING」などを担当。また、ロックバンド「TALIZMAN」のボーカリストとして「ウルトラマン80」の主題歌のほか、テレビ朝日「宇宙刑事ギャバン」の挿入歌などにも関わった。

引用元:スポニチ

 

どうやら、李容疑者は供述した以外でも” 宇宙刑事ギャバン”の挿入歌やロックバ

ンドTALIZMAN」のヴォーカルとしても活動されていたようです。

私自身は年代が合わないのでよく知らないのですが、SNSではかなり話題に

なっているので、かなり有名な人なのでしょう。

 

・木村昇のプロフィール

本名:李昇辰(りしょうしん) / 木村泰章 (きむらやすひろ)

生年月日:1952年

出身地:兵庫県姫路市

国籍:韓国

 

李容疑者は17歳の時に上京し、「上野信一と東京ラティーノス」のオーディショ

ンに合格して、アルトサックスとしてバンドに参加されたようです。

そして、その後前述したように1979年「TALIZMAN」を結成されました。

李容疑者の若い頃の画像はこちらです。

 

引用元:暇人異聞録

 

・ネットの反応は?

 

 

https://twitter.com/anisonneko/status/1148504840626036736

 

 

 

・まとめ

今回は、

 

「木村昇(韓国籍歌手)暴行容疑で逮捕!

ルパンを歌い、ロックバンドでも活動していた?」

 

について見ていきました。

 

まだ、速報の段階なので、また詳細が分かり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする