【ジパング】カワウソ密輸の問題!ブームの裏でヤクザの関与?【未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~】

7月17日放送の『未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~』では、動物の密輸問

題について取り上げられます。番組の予告欄ではこう告知されていました。

 

今回、ジパングが注目するのが動物の密輸。その取引額は年間2兆円を超えるとの試算もあり、国際的犯罪組織の資金源になっている。

 

動物密輸を無縁と思うなかれ。日本ではここ数年、コツメカワウソの密輸が急増し摘発が相次いでいるのだ。背景にあるのは爆発的人気。そのかわいさからペットにする人も多く、1匹100万円を超える高値がつくことも。

 

莫大な利益が得られることから密輸が後を絶たないのだ。ジパング取材班はカワウソ密輸の真相を追ってタイへ。そこで目にした衝撃の事実とは? 

 

引用元:YAHOO!テレビGUIDE

 

今カワウソが100万円超える高値もつくなんて、すごいですよね?

そこで今回は、そんなカワウソなどの動物の密輸問題について、裏ではヤクザな

どの関与などもあるのか見ていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

・カワウソ密輸の問題!

 

 

今回取り上げるカワウソについては、昨今ブームがきていて、ペットとして飼う

ことや「カワウソカフェ」などもあるそうです。確かにカワウソは可愛いですも

んね。

 

そういった、需要を背景に日本へのカワウソの密輸数が最多という報告書もある

ようです。

 

国際的な野生生物取引監視団体「トラフィック」がまとめたカワウソの密輸に関する報告書によると、27年~29年に東南アジアで保護された59匹のうち、日本向けが32匹で最多。とくに28年から29年にかけて押収量が急増しており、密輸されたカワウソはネット上で販売され、80~162万円の高値がつけられていた。

 

引用元:産経新聞

 

これに関してはあくまでも摘発に成功した個体の数なので、全体の数を数えると

けっこうなカワウソが密輸されていると思われます。またこの報告書よると、半

数以上が日本向けということになるので、いかに密輸組織にとってはおいしい国

かということが分かりますよね?

 

ちなみに、2017年にタイから日本にカワウソを10匹持ち込もうとして女子大生は

当時の金額で1匹約3400円で購入したと言っていたとのこと。それが日本では

100万円を超えるということなのでヤバイですね。

 

・カワウソブームの裏でヤクザの関与?

上述したように、カワウソというのタイでは安くで購入することができ、それを

日本では高額で取引することが可能です。そのため、こういった密輸に関しては

ヤクザも絡んでいる可能性もあるようなのです。

 

コツメカワウソは、ワシントン条約で取引が制限されている絶滅危惧種でもある。日本だけでなく、インドネシア、タイでも空前のカワウソ・ブームが到来しているという。そんな状況に対し今年5月、海の向こうから「警鐘」が鳴らされた。英国・ロンドンを本拠に置く国際動物擁護NGO団体「World Animal Protection」が、「カワウソ ペット反対キャンペーン」を世界規模で展開しているのだ。

 

引用元:デイリー新潮

 

日本人として見逃せないのが、前段として描かれる日本でのカワウソの扱われ方だ。カワウソ・カフェやカワウソ動画を配信する人気インフルエンサーに密着したほか、匿名の動物保護調査官に取材している。カフェやペットショップにいるカワウソは、“正規に輸入された個体”であることを謳いつつ、その証明書の類はないというのだ。

「(密輸に)詐欺グループやマフィアが関与していると、警察が捜査のメスを入れている」

日本のヤクザが、経験上、必ず入って(関与して)いると思います

 と、映像で捜査官は証言している。

 

引用元:デイリー新潮

 

こういうことは、確かにありえそうな感じがしますね。それにしても、それ以上

にコツメカワウソが絶滅危惧種であったり、また密輸問題に発展するくらいな

ら、カワウソ自体をペットショップで販売することを禁止すればいいような

感じもするのですが、どうしてしないのでしょうかね?不思議です。

 

・まとめ

今回は、

 

『【ジパング】動物の密輸問題!カワウソブームの裏でヤクザの関与?

【未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~】』

 

について見ていきました。

 

カワウソブームの裏の密輸問題については、根が深そうな感じがします。7月17

日放送の『 未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~ 』では、カワウソ以外にも

他の動物達の問題も取り上げられるようなので、注目したいと思います。

 

<この記事を読んだ人へのオススメ記事>

【ヤバイ飯】ケニアの巨大なゴミ山(ダンドラ・ダンプサイト)!実態とは?(ナイロビ)【ウルトラハイパー ハードボイルド グルメリポート】

突破ファイル ”謎のトゲ”の正体は?国交省が調査、解決したアノ問題だった!【THE 突破ファイル】

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする