家庭教師・個別指導・塾どっちがいいの?それぞれのメリット・デメリットとは?

「子供の勉強が不安だから勉強を見てもらおう!」と思った時、「家庭教師・個

別指導・塾とあるけどどっちがいいの?」と色々あって悩んでしまいますよね?

 

これについては、子供の性格によっても合う・合わないがあり、もし間違った選

択をしてしまうと、成績が伸びないということもあります。また、「何を目的と

しているか?」ということでも違いますし、もちろん料金面でも異なってきま

す。

 

この記事では、私自身が家庭教師歴3年、個別指導歴4年、塾歴2年と行ってきた

経験も踏まえ、それぞれのメリット・デメリットについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

・家庭教師のメリット・デメリットとは?

まず家庭教師のメリットというのは、なんといってもオーダーメイドで授業のプ

ランを組めることです。

 

そのため、難関校の受験のために塾には通っているけど弱点を補いたいだとか、

また逆に勉強は苦手過ぎて勉強に対して強い拒絶反応がある場合は家庭教を選ぶ

方がいいでしょう。

 

そして家庭教師のデメリットといえば、やはり料金面が高いことです。これは地

域によっても異なると思うのですが、週1回の家庭教師の料金と週3回の塾の授業

料はさほど変わりません。

 

そういう訳で、もし家庭教師を選択されるのであれば、漠然とした勉強ができる

ようになりたいだとか、点数が上がりたいという理由からではなく、何か明確な

目的があっての選択であるのであれば向いていると思います。

 

・個別指導のメリット・デメリットとは?

次に個別指導のメリットについてです。個別指導は通常1対2で行う場合が多く、

これは一斉授業を行う塾で学力的に厳しい場合、そして一斉授業が苦手な性格の

子にとっては向いています。

 

個別指導のデメリットとしては、はっきり言うと現時点で家庭教師と塾との間の

位置づけになるため、可もなく不可もなくという感じで非常に微妙です。ただ敢

えて言うなら1対2の授業形式のため、どうしても先生が一方の生徒に教えている

間に、もう片方の生徒は待ちの時間が生じます。この待ちの時間が無駄と感じた

り、暇と感じたりする少しせっかちな子の性格の場合は合いにくいでしょう。

 

・塾のメリット・デメリットとは?

最後に塾のメリットなのですが、周りの友人たちと一緒に勉強をできる環境で

す。

 

そのような環境なら、たとえ難しい問題があったとしても、仲間同士で教え

合うことができます。また授業中も周りに集中してる人がいるので、自分もしっ

かり勉強をしようというモチベーションにもつながるのです。

 

次に塾のデメリットなのですが、それはやはり一斉授業の学力にレベルがついて

いけない場合に起こります。そのような場合、時間とお金が無駄になっていまい

ます。1週間単位の授業時間数で考えると確かに家庭教師や個別指導と比べて多

いのですが、その期間でついた学力を見ると家庭教師や個別指導の方が良かった

という場合があるのです。

 

これについては、当たり前のように感じるのですが、案外月謝として支払いをし

ている親からすると見落としがちになっている場合が多いのです。

 

・まとめ

家庭教師・個別指導・塾のそれぞれのメリットとデメリットについていかがだっ

たでしょうか?

 

この3つから選ぶ基準としては、子供の学習レベルや性格、料金面から決めてい

けばよいでしょう。もちろん勉強を教えてくれる先生との相性もあるでしょうか

ら、まずは体験授業を受けて見て判断された方がベストでしょう。

 

 

<関連記事>

勉強のやる気が出ないときの行動する3つの段階とは?

勉強が頭に入らない3つの原因と、その対処法とは?

『なぜ勉強をするのか?』一人一人が回答を持っていることが大切!

勉強はアウトプットがインプットより重要なワケとは?

・勉強であくびが止まらないのはなぜか?その対処法とは?

勉強をすると、ぼーっとするのはなぜ?4つの罠とは?

簡単な漢字暗記の勉強法とは?1日100個程度なら余裕で覚えられる!

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする