カラテカ入江 詐欺忘年会を仲介し吉本解雇!なぜ人脈を増やしていったのか?

芸人のカラテカの入江慎也さんが詐欺グループの忘年会を

仲介したとし、吉本興業を解雇されたことが話題となっています。

 

今回はその話題についてと、入江さんがなぜそんなに人脈を

増やしていったのか?ということについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

・カラテカ入江 詐欺忘年会を仲介し吉本解雇!

まずは話題になっている記事から見ていきましょう。

お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(42)が、今月4日付けで所属の吉本興業から契約を解消されていたことが6日、分かった。芸能界一とも言われる幅広い人脈で知られる入江。問題が発覚する前日の5日には高級ホテルで講演会を行っていた。
2014年12月にロンドンブーツ1号2号・田村亮ら同社の芸人が大規模振り込め詐欺グループの忘年会に出席し、その仲介役が入江だったことを、7日発売の写真週刊誌「フライデー」が報道。吉本興業が入江に聞き取りをしたところ、仲介の事実を認めたため、「吉本興業および所属芸人のブランドを著しく傷つけた」として、契約解消に至った。

引用元:デイリー

芸能界でもかなりの人脈をもっているという入江さんなのですが、

こういう詐欺グループともつながりがあったとは驚きです。

ただ本人はもちろんそんなことは知らなかったそうなんです。 

 

それにしても芸人がかなりの人数詐欺にあったそうなので、

かなりの被害金額なのでしょうね。

また今回の仲介というのは、事務所を通さずに行う闇営業だったようで、

吉本興業の解雇という判断としてももっともだと思います。

 

・LINE友達の人数に驚愕!

先にも記述したように、入江さんはかなりの人脈の持ち主のようで、

LINEに登録している人数というのが昨年の時点でなんと8000人

なんだそうで、しかもLINEの友達登録は5000人までが限界なので、

携帯は2台もちとのこと。

 

ヤバイですよね?

LINEに友達を登録するためだけに1台はもっているようなのです。

そして名刺は6000枚以上はあるとのこと。

それにしてもどうしてそこまで人脈を増やそうと思ったのでしょうか?

 

・なぜ人脈を増やしたのか

カラテカとしてデビューした際にまずブレイクしたのが、

相方である矢部さんなんだそうです。

そのため、よく「矢部の相方」として言われることが多く、

それが悔しくて先輩に早く名前を覚えてもらおうとしたとのこと。

 

そこで考えた結果、周りの先輩芸人は独身が多かったらしく、

女の子を紹介するといいんだと思い、女の子と知り合うために、

よくナンパをし、それで知り合いが多くなっていったとのこと。

 

それで先輩に紹介し、入江さん自身を覚えてもらえるようになり、

このことがきっかけで人脈というのは武器になるということを知り、

そこから人脈を広げていくようになったそうです。

 

結構よく聞くことなんですが、

コンプレックや弱点というのが逆に強みになるパターンがあるのですが、

入江さんの場合もまさに矢部さんのようなインパクトが無い分、

人脈というのを武器にしていったような感じかもしれないですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

入江式のしあがる力(ちから。) [ 入江慎也 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/6/6時点)


 

・世間の声

最近は闇営業をネタにする芸人も多いですし、ある程度は会社も黙認しているのだろうけど、個人で全責任を負うということは、このような結果も想定しなくてはいけないということなのでしょう
実際、ブローカーのようなことをしていたわけですから、信頼できる人とだけ付き合って地道に働いて成功している元相方とは、まさに対照的で、良くも悪くも若者への見本になったのではないでしょうか

 

入江は自分で別会社作って、所属会社を通さない企業からの相談案件をコンサルティングという名目で報酬を受け取って仕事をしていた。
知名度を利用した講演や人脈紹介が主だったようだが、幅広く付き合いがあれば、それだけフロント企業にぶち当たることもあるだろう。表向きはわからないし、取引するにあたって信用調査なんてしていないだろうから、いずれこうなることは予想できたね。

勢いがあって熱量がある経営誌は面白い人が多いが、その会社がブラックなんてことはよくある話。ましてや所属事務所を通さずに繋がれる入江は都合の良い広告塔として利用されていたのだろう。入江がどこまで認識していたかはわからないが、深く付き合っていれば、おかしいと思える点はいくつもあったはず。

 

まず、事前に知らなかったという入江を解雇するところまでは会社が決めれば良いこと。
この決定に不服があれば入江は地位保全の訴えを起こせば良い。
次に、事前に聞かされていなかった宮迫やあつしは知らなかったという点で同じではないのか?
処分に差があるのは、それなりの証拠があるということであれば問題ないが、そうでなければ一部上場企業がすることとしてはお粗末。
ただし、入江は解雇されても起業しているし腹は痛まないけどね。

 

>同社は「うちの会社は、絶対に反社会的組織との交流は許さない」と、厳しい処分を科した

だとするなら、田村亮や宮迫博之らの忘年会に出席した芸人にも、何らかの処分があって然るべきだと思いますが。

忘年会への出席は「反社会的組織との交流」になりますよ。

 

関西のマルコポロリという番組で、企業コンサルタントと称して人と人を繋いで儲かっていると豪語していたが、中身が無いとホンコンに叱責されていたなあ。
思い出した。

 

キンコン西野がNHKからのギャラが口座へ振り込まれていないと吉本へ指摘をした際、あくまでNHK側が未払いとシラを切った。しかしすでに吉本へ支払ったというNHKの証言を録音した音声を聞かせると、吉本は態度を急変してギャラを支払ったとyoutubeで見ました。同時期に他の所属芸人も未払いで困っているとありましたが。。

自社が行っている「吉本興業および所属芸人のブランドを著しく傷つけた」行為に対しての制裁はないのですか?

 

人脈が広すぎるのも良し悪しですね。吉本の解雇は妥当といったところでしょうね過去に島田紳助の件もあるし。

 

事務所を通さずに金を取ったことが問題とされてるようだね

・まとめ

今回は、

 

「カラテカ入江 詐欺忘年会を仲介し吉本解雇!

LINE友達の人数に驚愕!」

 

について見ていきました。 

 

芸人の中には事務所を通さずに仕事をされている人も

いるようなので、今後はそういったことに更に

厳しくなっていくかもしれませんね。

 

<関連記事>

『闇営業(お笑い芸人)とは必然なのか?吉本システムから見える真相とは?』

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする