空箱職人はるきる どん兵衛サムライで話題!その経歴や本名とは?画像有。

SNSのTwitter上で”日清のどん兵衛”の空箱で作った

サムライで話題となっている空箱職人・はるきるさんが

います。

 

今回はその作品と空箱職人・はるきるさんの

経歴や本名について見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

・空箱職人はるきる どん兵衛サムライで話題!

まず今話題となっているTwitterのツイートを見てみましょう。

 

この出来栄えすごくないですか?

服のしわの感じといい、刀の曲がり具合といい、

なんといっても”きつね”と”たぬき”の旗?

には注目せざるを得ません。

リツイートも1万以上、いいねも4万5千以上となっています。

 

実はこれ日清側からはるきるさんに依頼されたもののようです。

 

それでは空箱職人はるきるさんとはどんな方なんでしょうか?

・空箱職人はるきる、その経歴や本名とは?画像有。

それではまず、はるきるさんのプロフィールから見ていきましょう。

 

・ 空箱職人はるきるのプロフィール

引用元:https://cheerful-life.com/harukiru1

 

本名:川口晴季(かわぐちはるき)

生年月日:1997年(21歳)

血液型:未公開

身長:未公開

出身地:未公開

職業:大学生(神戸芸術工科大学アートクラフト学科)

 

現在21歳の大学生というのはすごいですね!

てっきり作品の完成度から言って、

もっと年齢は上の人かと思っていました。笑

 

・空箱職人はるきるの経歴

はるききさんはワクワクさんのでお馴染みの、

NHKの番組『つくってあそぼ』をきっかけに

紙の工作にはまり、いろいろ遊んでいたようです。

 

そして空箱作品を作ったきっかけというのは、

明治THEチョコレートのパッケージが美しかったので、

それでロボット制作をしたのが始まりとのこと。

 

このロボットの一本一本の指や関節の細部にわたるまで、

作られていて、そのクオリティの高さには脱帽ですね。

・その他の作品

 

 

プリングルスの空箱で作ったようですね。

1体1体ポージングが異なっており、

なんかグループ活動しそうな感じですね。

 

 

こちらもすごいです。

4つの空箱を使って、オシャレな建物を作っています。

そしてうまく1人1人の人間や犬?を活用しているところも、

うまく建物と一体化させヨーロピアンな街並みを感じさせます。

 

 

これはまたカッコイイですね!

ヨーロッパの騎士でしょうか?

黄金色がさらに重厚感を生み出しています。

これは企業も依頼したくなりますね!笑

・まとめ

今回は、

 

「空箱職人はるきる どん兵衛サムライで話題!

その経歴や本名とは?画像有。」

 

について見ていきました。

 

最近はいろいろなものを使ってアートを制作

される方がいますが、この空箱アートも

本当にすごいと思います。

今後きっとこれから話題になっていくでしょうね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする