金澤翔子の収入・兄弟・父について徹底調査!するとセカオワとの意外な関係が明らかに!

現在注目されているダウン症の女流書家・金澤翔子さん。そんな金澤さんの収入・兄弟・父親について徹底調査してました。するとセカオワとの意外な事実が判明しました!

スポンサーリンク

・金澤翔子のプロフィール

本名:金澤翔子(かなざわしょうこ)

生年月日:1985年6月12日(33歳)

出身地:東京都目黒区

血液型:O型

金澤翔子さんは、母・泰子さんが高齢出産にあたる42歳の子供で、新生児期に敗血症にかかり、のちにダウン症と診断されたようです。

また小学校3年生までは太田区立東調布第三小学校に通っていたようなのですが、4年生からは身体障害者の学校へ転校され、高校は東京都立矢口特別支援学校を卒業しています。

書道は5歳の頃に母である泰子さんに師事しています。

スポンサーリンク

・金澤翔子の収入について

収入についていろいろ調べてみましたが、残念ながら具体的な数字は確認できました。

しかしながら、金澤さんはメインの書家としての活動の他に、本の出版や個展などもされているので、収入はかなりあると思います。

・金澤翔子の兄弟・父について

まず金澤翔子さんには兄弟はいませんでした。

また父親については、52歳という若さでお亡くなりになられたそうで、心筋梗塞だったようです。

そんな翔子さんの父親は家業を継ぐ実業家でいくつもの会社の経営者だったそうで、またクリスチャンでもあったようです。

・セカオワとの意外な関係

金澤翔子さんについていろいろ調べていると意外な事実が判明しました。

セカオワことSEKAI NO OWARIのボーカリストであるFukaseさんとリーダーのNakajinさんは、小学校の時の同級生であったようなのです。

活躍されている分野がまったく違うので本当にびっくりですよね!

・まとめ

今回は書家の金澤翔子さんについて調べてみました。

金澤さんについての印象としては、とても明るく笑顔が素敵な人だと思いました。また発言される言葉も丁寧で本当にピュアな心の持ち主なんだと思います。

この記事を作成するにあたっても、心がほぐされるような感覚がありました。

また今後の金澤翔子さんの活躍を楽しみにしたいですね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする