ジャニーズJr. 19年ぶり東京ドーム公演決定!なぜ今だったのか?!滝沢社長の思いは?

ジャニーズJr.が単独で東京ドームコンサートを公演することが、

5月26日発表がありました。

 

今回はその内容についてと、なぜ今だったのか?

また滝沢社長の思いについても見ていきましょう。

スポンサーリンク

・ジャニーズJr. 19年ぶり東京ドーム公演決定!

まずはジャニーズJr. の東京ドーム公演決定の報道から見ていきましょう

ジャニーズJr.のSnow Man、Travis Japan、なにわ男子の3ユニットが26日、さいたまスーパーアリーナで初の合同コンサートを行った。2000年以来19年ぶりにJr.単独での東京ドーム公演を、東西300人のメンバーが参加して8月8日に開催すると電撃発表。Jr.の育成・プロデュースをするジャニーズアイランドの滝沢秀明社長(37)は「僕の覚悟を示した」とさらなる快進撃へ決意を新たにした。

引用元:サンスポ

この報道は驚きました。

今回ジャニーズJr. が単独で東京ドーム公演をする、

しかもそれが19年ぶりとはすごいですよね。

 

確かに以前はジャニーズJr. はかなり人気があり、

ライブはもちろん、テレビ番組などもありましたから、

かなり盛り上がっていました。

 

しかし最近はジャニーズJr.単独としては、

私にとってはあまり印象的な覚えがなかったので、

この話題はさすがに注目しました。

スポンサーリンク

・東京ドーム公演、なぜ今だったのか?!

それではなぜ東京ドーム公演は今だったのでしょうか?

 

それはやはりタッキーこと滝沢秀明社長の就任だと思います。

実際、滝沢社長は今年1月に東京ドーム公演の目標を

掲げていましたし、自身もジャニーズJr.時代に活躍した

人物として、さまざまな思いがあったと思います。

 

それにしても、1年以内にここまで早く実現させてしまうとは、

さすがにプロデュース能力にも定評があった、

滝沢社長の手腕には驚きですよね!

・滝沢社長の思いは?

今回の東京ドーム公演にあたり、

滝沢社長の思いはどういうものだったのでしょうか?

ジャニーズアイランドの滝沢秀明社長(37)はこの日、スポーツ報知などの取材に応じ、「僕たちが見た景色を見てほしい」と力を込めた。
 ジャニーズJr.の黄金期を牽引(けんいん)した滝沢氏にとって単独の東京ドーム公演は格別なものだった。滝沢氏は1999、00年の公演に出演。当時は嵐がデビューしたばかりで「自分たちがデビューしたいのにという気持ちはもちろんありましたが、同じ黄金期を過ごした仲間をどうやったらいい見送れるかみんなで話し合うなど不思議な感覚でしたね」と切磋琢磨(せっさたくま)し合った過去を遠い目で振り返り、「見える景色が変わった。Jr.のあり方が変わった瞬間」とした。

引用元:スポーツ報知

そうですね、タッキーといえば、

もちろん”タッキー&翼”でも活躍しましたが、

特に Jr.時代の印象が強いように感じます。

そして当時かなり盛り上がっていました。

 

やはりそういった景色を見て景色が変わったともあるように、

滝沢社長にとっては、今の Jr. 達も同じような感覚をもって、

成長してほしいという思いがあるのかもしれません。

・ネットの反応は?

黄金期はジャニーズに興味のない自分でも名前を知っている人がちらほら居た。でも今はいない。もちろん20年前なので10代と30代の自分では自然に入ってくる情報が違うというのもあるかもしれないけれどあの頃の輝きは凄かったなぁと思う。

滝沢秀明氏の仕事の辣腕ぶりに驚いている。
引退前から考えは温めてきたのだろうが、このプロモーション努力と迅速な実行力には目を見張るものがあるし尊敬する。
こんな社長の下でチャンスが与えられた今のジュニア達は幸運だと思う。

今も19年前と同じように、上が詰まってデビューしづらい状態なのだろうか。Jr.で頂点極めちゃうと、その後伸び悩むってことをタッキー自身も経験してるだろうから、ドーム公演の後、彼らを更にどう上昇させていくのか、自分たちの経験してないことをさせてあげるためにどうするのか、タッキーの手腕が問われるね。

当時は本当にタッキーを中心にJrの人気がすごかった!ゴールデンタイムにJrだけの番組を持てる程だったのだから。当時は10代のJrが中心だったけど今のJrは20代のもう年齢的には大人、Jrと呼ぶには厳しい気もするけど。今年と来年は嵐の活動休止の活動が多くなるからデビューはそれ以降になるのでは。

二足の草鞋(アイドル兼俳優)
もそろそろ限界なのでは?
俳優班とアイドル班みたいに分けた方が
良いと思います。
ちゃんとした人に師事して。
見る方も目が肥えてるし
アイドルなんかは他国に押されてる。
昔みたいに潰す事も出来ないでしょう?
ジャニーズだけど他でも通用する
本物 を育てて行く事が大事だと感じます。

・まとめ

今回はジャニーズJr. 19年ぶり東京ドーム決定の内容と、

なぜ今の時期だったのか?また滝沢社長の思いについて

見ていきました。 

 

滝沢社長が社長に就任してまだ1年も経っていません、

最近はジャニーズにとってはあまりよくないニュース

などで話題になることがよくあるので、

これからもいいニュースになるようないい種を

蒔いていってほしいと期待しています!

 

<関連記事>

ジャニーズの父、死去!芸能界に激震か?告別式の予定は?SMAP、嵐の発掘の親。

腹筋太鼓はパクリ?滝沢秀明プロデュースどのメンバーが実演をするのか?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする