磯野貴理子 離婚2度目へ。悲しすぎる現実に、世間からは同情の声、その真相は?

磯野貴理子さんが、テレビ番組「はやく起きた朝は・・・」で

2度目の離婚について発表がありました。

 

今回はその真相と、悲しすぎる現実、

また世間からの同情の声についてまとめてます。

スポンサーリンク

・磯野貴理子のプロフィール

本名:磯野貴理子(いそのきりこ)

生年月日:1964年2月1日(55歳)

身長:155cm

血液型:A型

出身地:三重県

磯野貴理子さんは2003年に、当時10年お付き合いしていた

7歳年下の正司宏行さんと結婚しています。

しかし、2009年に離婚。

2度目の結婚は、24歳年下の一般男性と2012年に結婚されてました。

スポンサーリンク

・磯野貴理子 2度目の離婚へ、その真相は?

引用元:twitter

まずこの話題についての記事から見ていきます。


タレント、磯野貴理子(55)が19日、フジテレビ系「はやく起きた朝は…」(日曜前6・30)に出演。2012年9月に結婚した24歳年下でバーテンダーの夫との離婚を報告した。

 
 視聴者からのメッセージを紹介する中で「急なんだけどさ。私さ、離婚することになってね。離婚するのよ、今度」と切り出し、号泣する松居直美(51)をなだめつつ「ずっと(番組を)見てくれている方にさ、ちゃんと報告をね。急に旦那の話をしなくなるとちょっと変かなと思って。ごめんね、こんな日曜の朝にね。知らない方もいるかと思いますが、夫はすごく年下なんです。24(歳)下なの。すごい若いんですよ。だから覚悟はしていたとはいえね、向こうから言い出した。『俺ね、自分の子供が欲しい』って」と告白。続けて「あーそうかそうか、そりゃそうだって思って。そうだよねって、うんうんうん、わかったわかったって。そりゃそうだよ。(夫から)『俺、勝手なこと言って』って言われて。勝手じゃないよ、自然なことだよ、あたりまえじゃないの、わかったわかったって。別々の道を歩むことになって」と説明した。

 
 「向こうのほうが頑張ったよ。よく一緒にいてくれたなと思って。感謝しかないもん」と夫への感謝を口にし「めでたい話だから。新しい出発だから。大丈夫」と前を向いた。現在住んでいる自宅については「私は引っ越さないから、向こうが出ていく方だから」とも明かした。

 
 磯野は03年12月に7歳年下の当時の担当マネジャーと結婚したが、09年11月に離婚。今回が2度目の離婚となる。

引用元:サンスポ

つらいですよね。。。

離婚の理由が、

元旦那さんの子どもがほしいとのこと。

 

貴理子さんの年齢が55歳なわけですから、

子どもを作ることは、現実問題ほぼ不可能です。

 

そんな中、気丈に振る舞い報告をしている姿、

ここまで消化するのにどれだけかかったのだろう?

と想像すると何とも言えない気持ちになります。

・悲しすぎる現実に、世間からは同情の声

やはり今回の元旦那さんの離婚理由というのが、

世間からの反響があったようで、

ネット上では様々な意見がでています。


子供が欲しいなんてのはタダの言い訳ですよ。それなら、最初からもっと若い人を選んでるはず。貴理子さんが反論出来ないような理由を挙げただけ。離婚して良かったと思う。


結婚前に男の方も24歳年上と結婚するなら、子供は望めないことは分かるよね?
なんでいまさら?
友達とかに子供が産まれたりして、考えが変わったのかな?
その理由で離婚したい。って言われたら年上の女性としては何も言えないよね。
貴理子さんがかわいそう。
年相応の素敵な方といつかまた幸せになれるといいな。
貴理子さんかっこいいね!


次は結婚しなくて良い優しい同世代の男の人見つけて。
ヒモはダメだよ。
ブスじゃないし絶対イケると思う。


この報道だけでみると、特に金銭面で良いように使われたようイメージ。相手に別の女性が、、としか思えない。。


同性として涙が止まらないとかはないけれど、心臓をえぐられる気持ちになる。
これ言われたら何も言えない。
確か、貴理子さんが元旦那さんの御両親に挨拶に行った時、「すみません」て謝ったって言ってた記憶がある。多分年齢差の事と孫を見せてあげられないからって気持ちもあったんじゃないのかな。
子供や結婚だけが幸せじゃないとはわかってるけど、女として否定された気持ちになるから辛い。
頑張って欲しい。


女性として否定されたような気持ちになると思う。努力してどうにかなることではないし。夫もそれでもいいと一緒になったのではないのか。

わかるけどね、生物として子供が欲しいのは。

大人の判断だったな。キリコさん。
せつないが幸せになってほしい。

・まとめ

今回は磯野貴理子さんの2度目の離婚についてと、

その悲しすぎる現実からの、

世間の同情の声についてまとめました。

 

夫婦の中にはいろいろな問題があると思います。

なので、現在報道されている内容がすべてではないはずです。

 

しかしながら、子供がほしいという

現実的に厳しいことを伝えられた貴理子さんは

本当につらかったでしょう。

 

またその報告を気丈に振舞いながら行った姿は、

本当にすごいと思います。

 

今回は離婚というかたちになってしまいましたが、

今後また新たな気持ちでいい出会いを見つけ、

幸せになってほしいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする