伊勢谷友介 薬中疑惑はどこからきた?実業家としての仕事内容は?

実業家で俳優をしても活躍している伊勢谷友介は、

最近ではモデルの森星さんと交際されていることでも

話題になりました。

 

そんな伊勢谷さんになんと薬中疑惑が持ち上がっているというのです。

今回はそんな伊勢谷さんの疑惑はどこからきたのか?

ということと、実業家としての仕事内容にはどんなことをしているのか?

ということについて見ていこうと思います。

スポンサーリンク

 

・伊勢谷友介のプロフィール

本名:伊勢谷友介(いせたにゆうすけ)

生年月日:1976年5月29日(43歳)

身長:176cm

血液型:A型

出身地:東京都

伊勢谷さんは幼少の頃より、絵を描くことが好きで、

日本大学豊山高等学校を卒業後は、東京藝術大学美術学部デザイン科に

現役で入学され、卒業されています。

また学生時代にからモデル活動はされえているようなのですが、

東京藝術大学の大学院美術研究科修士課程まで修了されています。

 

モデル活動をしながら、大学院までなんてすごいですね。

また、伊勢谷さんはデザイナーの山本寛斎さんとは、

異母兄弟になるようで、父親が53歳の時の子供とのこと。

とても意外ですよね。

・伊勢谷友介 薬中疑惑はどこからきた?

2019年の3月に東スポが、捜査当局がマークしている3人の大物芸能人として、

報道を行いその中の1人が伊勢谷さんではないか?と噂されたようです。

 

そしてその真実味を帯びさせたのが、疑惑の3人の中の1人である

ピエール瀧さんが薬物で逮捕されたことでした。

おそらくこのピエール瀧さんの薬物逮捕がきっかけとなり、

伊勢谷さんの疑惑と結びついて、伊勢谷さん本人への薬中疑惑へ発展したのかと

思われます。

 

これに関しては、イメージが大切な俳優にとっては、

テレビ出演やCMなどに影響してしまうのでたまったものじゃないですね。

・実業家としての仕事内容は?

それでは次に伊勢谷さんは実業家としての肩書もあるのですが、

いったいどのようなお仕事をされているのでしょうか?

 

伊勢谷さんは2009年に株式会社リバースプロジェクトという会社を設立し、

「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?」

という命題のもとに、 衣食住の他、教育や芸術そして

まちおこしといった分野で様々なクリエイター達とコラボし、

様々なものなどを再利用する事業を展開されているようです。

 

最近まで人類は地球環境への配慮なく、

経済発展重視で様々な活動を行っていき、

それに伴い、大気汚染や水質汚濁などが生じて、

人や環境に悪害をもたらしてきました。

そういったことに目を向け、将来の人類がこの地球に

生き残るために活動されている伊勢谷さんは

本当にすごいですよね。

スポンサーリンク

 

・まとめ

今回は、

 

「伊勢谷友介 薬中疑惑はどこからきた?

実業家としての仕事内容は?」

 

について見ていきました。

 

伊勢谷友介さんは男のから見てもカッコイイ存在なので、

女性からもきっと人気があるでしょう。また今後の活躍

などにも期待したいですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする