ヒャダイン 文房具に驚き?画像は?なぜ「ブリブリ・・、最高じゃん」なのか?

5月26日、音楽クリーターのヒャダインさんが、

「サンスター文具プレゼンツ 第24回 

文房具アイデアコンテスト表彰式」に審査員として、

出席されました。そこで、ヒャダインさんが特別賞として

選んだえんぴつけずりが話題となっています。

 

今回はその文房具についてと、その画像、

そしてヒャダインさんが発したコメントに

ついて見ていきましょう。

スポンサーリンク

・ヒャダイン 文房具に驚き?

それではまず話題となっている記事について見ていきましょう。

音楽クリエイターのヒャダインが26日、都内で開催された「サンスター文具プレゼンツ 第24回 文房具アイデアコンテスト表彰式」に審査員として出席した。

 今年は「OPEN!(オープン)」をテーマにジュニア部門2001作品、一般部門2506作品、合計4507作品の応募が寄せられ、受賞20作品が選ばれた。

 ヒャダインは一般部門の審査員特別賞として、田邊利明さん、未暁さん、寛明さん、咲希さん考案の「おしり型えんぴつけずり」を選出。けずると鉛筆がうんち型にけずれ、使わないときはズボンをはかせて収納するというアイデアに、ヒャダインは「悪口でもなく本当にバカバカしいと思いまして」と笑顔。

引用元:スポニチ

今回文房具のアイデアコンテストで

ヒャダインが特別賞として選出した作品が、

「おしり型のえんぴつけずり」なんだそうです。

 

ヒャダインさんは多数の審査対象となる作品の、

アイデアの多様性に驚いていたとのこと。

 

それにしても、今回ヒャダインさんが選出した、

「おしり型のえんぴつけずり」って気になりますよね?

そこで調べてみました。

スポンサーリンク

・文房具の画像は?

今回調べるにあたり、 文房具アイデアコンテストのHPを

確認したのですが、残念ながら前回の第23回までの

画像しかアップされてませんでした。

 

もし情報が上がりましたら追記したいと思います。

・ヒャダイン、なぜ「ブリブリ・・、最高じゃん」なのか?

ヒャダインさんは前述した、えんぴつけずりを選出し、

こんなことをコメントしていました。

「実用性に富んだものが多い中でこの作品の実用性はまったくゼロ」だが、「学校に持っていったら笑えるよね。おしりにえんぴつ差して回したら、ブリブリブリっていうんでしょ。最高じゃん。すてきなエンタメ」と評価した。

引用元:スポニチ

なんかヒャダインさんらしい素敵なコメントだと思います。

 

実際過去の特別賞を受賞されている作品というのは、

私がぱっとみても実用性に優れており、

本当に便利な作品が多いのです。

 

しかしあえてそこの方向性ではなく、”ウケ”を狙った作品?

を選出するのはヒャダインさんの職業や人柄が

反映しているような気がしました。

・ヒャダインのプロフィール

本名:前山田健一(まえやまだけんいち)

生年月日:1980年7月4日(38歳)

身長:169cm

血液型:O型

出身地:大阪府大阪市住吉区

ヒャダインさんの父親は沖縄県石垣島出身だようです。

ヒャダインさん自身は3歳よりピアノを習い、

中学時代にシンセサイザーを始めたとのこと。

 

またなんと大学が京都大学を卒業されているようなので、

かなり頭良かったのですね。すごいです!

 

音楽に関しては大学卒業後本格的に始め、

名前に関してはニコニコ動画でヒャダイン名義で投稿したことが、

きっかけとなり、現在も使われているようです。

・まとめ

今回はヒャダインさんが文房具で驚いた内容と、

その際に発したコメントについて見ていきました。

 

毎年アイデアコンテストを催している中で、

今回は4500作品以上あったということなので、

本当にすごいと思いました。

 

普段何かアイデアがないかと考えても

すぐには思いつかないのですが、

毎年文房具だけでもこんなに沢山でてくるということは、

案外見落としているだけで、

そこらへんにアイデアはあるのかもしれませんね!

タレントの武井壮さんが、ABCテレビ「正義のミカタ」 の生放送番組に遅刻したことが話題になっています。   今回はその理...

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする