陽舞莉の母(ママ)の浅香唯は潔癖症?病んでる発言をしたエピソードとは?【深イイ話】

7月1日放送の『深イイ話』にタレントの浅香唯さん娘・西川陽舞莉さん

が出演されます。番組の予告欄にはこのように記載がありました。

 

昭和平成をまたにかけて活躍した元女性アイドルと、愛娘・陽舞莉ちゃんに密着!
小学校6年生の陽舞莉ちゃんのタイプの男性は香川照之さん、好きなお笑い芸人は東京03、という激渋JS。
対するママも負けず劣らずの渋さをお持ちのようで、趣味は麻雀だそう。
なんでもテレビ番組の麻雀大会で優勝するほどの実力の持ち主なんだとか!
陽舞莉ちゃんのママは一体誰?

引用元・日テレ

 

陽舞莉さんの好きなタイプが陽舞莉さんからするとかなり年上で興味深いです

ね。(笑) 今回はその陽舞莉さんがまだ幼い時に、母である浅香唯さんが

娘に対して行っており、自身でも「病んでるのかな?」と発言するほどの、

潔癖症エピソードについて見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

・浅香唯のプロフィール

本名:西川亜紀(にしかわあき)

生年月日:1969年12月4日(49歳)

身長:151cm

血液型:A型

出身地:宮崎県宮崎市

学歴:明治大学付属中野高等学校定時制卒業

 

浅香唯さんは1984年「ザ・スカウトオーディション’84」に当時、受賞者に

送られる副賞の赤いステレオ欲しさに応募し、そこで 浅香唯賞を受賞、

そこから芸名が「 浅香唯 」となりました。

 

そして、1985年中学を卒業と同時に上京され、生番組のレギュラーアシスタント

としてテレビ出演、1986年にはドラマ『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』に、

主役の3代目麻宮サキ役で出演し、そこからブレイクし始めていくのでした。

 

・陽舞莉の母(ママ)浅香唯は潔癖症?

陽舞莉さんは、父親でドラマーである西川貴博さんと浅香唯さんの娘で、

2005年に誕生しました。そしてそこから、浅香家では、ばい菌などが異常に

気になり始めたそうで、普段から除菌シートなどを持ち歩く生活になって

いったようなのです。

 

子供がいるとき、特に赤ちゃんだった場合は除菌シートを持ち歩く気持ち

よくわかります。ちょっとした食べ物や飲み物をあげる時などは気になります

もんね。ただ、浅香さんの場合はそれの度を越したエピソードがあったのです!

 

・浅香唯 病んでる発言をしたエピソードとは?

浅香さんは、テレビ朝日系『 中居正広のミになる図書館 』にて、

スーパーなどでは除菌シートで買い物に使うかごや、またカートの

持ち手などを拭いている話をされており、またさらに次のようなエピ

ソードの話などもされていたようなのです。

 

外食でも除菌シートは活躍。取り分け皿も1度拭いてからではないと使用しないという。「きれいなのはわかっているんですけど…自分でもう一度確認したい。安心したいんです」と驚きの潔癖生活を語った。さらに温泉も禁止で「まず濡れた床がダメ。誰が入ったかわからないのは、どうしてもダメ」と肩をすくめた。


 最近、長女が行きたいというため解禁したバイキングも「店がオープンしてすぐに行く。(料理の近くで)お客さんがおしゃべりしてるんですよ」と不安げな表情。寿司に関しても「握っている人の風貌を見て」清潔かどうかを確認してから食べるという徹底ぶり。

引用元:デイリー

 

ここからのエピソードについては、残念ながら私は共感できませんでした。笑

さすがに、取り皿などはお客さんに出すものですから、きれいでしょうし、

それをあえて除菌シートでもう一度拭くのはさすがにお店の人に対しても

失礼な感じがしてしまいます。

 

さらに寿司屋さんでの人を見て清潔がどうかを判断する基準にしても、

ちょっとヤバいですね。苦笑

 

こういったエピソードから、浅香さんはご自身で、

 

「私、病んでるのかなあ」

 

と話されていたとのこと。

 

・まとめ

今回は、

 

「陽舞莉の母(ママ)浅香唯は潔癖症?

病んでる発言をしたエピソードとは?【深イイ話】」

 

について見ていきました。

 

7月1日放送の『深イイ話』では、その浅香さんの娘・ 陽舞莉さんの

渋いエピソードも聞けるかもしれませんね。楽しみにしたいと思います。

 

<深イイ話 関連記事>

EXIT兼近大樹の美人姉妹の画像は?極貧エピソードがヤバかった!【深イイ話】

尾上右近 母親と24年間続けていることはハグ?母のバッサリな一言とは?【人生が変わる1分間の深イイ話】

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする