濱津隆之 元芸人からアカデミー俳優へ!縷々たる仕事への思いとは?【その他の人に会ってみた】

6月25日放送の『その他の人に会ってみた』にて、

濱津隆之さんについての内容が放送されます。

濱津さんは元芸人という経歴を持ちながら、現在は

俳優として活動されアカデミー賞優秀主演男優賞も受賞

された実力派俳優となっています。

 

今回はそんな濱津さんの縷々たる仕事への思いについて、

過去のインタビューを参考にしながら見ていこうと思います。

 

———————————————————————————————————–

スポンサーリンク

・濱津隆之のプロフィール

 

 

本名:濱津隆之(はまつたかゆき)

生年月日:1981年8月25日(37歳)

身長:175cm

血液型:A型

出身地:埼玉県川口市

 

濱津さんは東洋学園大学出身で、大学卒業後は音楽が芸能かのどちらかの道に

進んでいこうか考えていたようです。その中で、お笑い芸人に進んだ理由

としては、大学時代に学園祭などで様々な企画や司会進行などをした経験

などがあり、このことから芸能界に進むことを決めたそうです。

 

2005年に吉本興業の養成所・NSC東京校11期生として入所し、お笑い

コンビ「 はまつとコバ 」を結成。その後、選抜クラスにも選ばれ、

お笑いライブにも出演されていたとのこと。しかしながら、大学時に

抱ていた音楽の道が捨てきれずに、NSC東京卒業後1年も断たずに

芸人を辞めてしまいました。

 

芸人を辞めた後は、音楽でDJ活動を始めました。しかしながら、そのDJ活動も

長くは続かず30歳手前で辞め役者の道へ進んでいくのでした。

 

それにしても、芸人からDJ、そして役者への転身とはジャンルがバラバラで、

よく挑戦しようと思いますよね?また、30歳手前の時期なら一般的に

サラリーマンの道とかを選ぶはずなのですが、そこからまた役者の道を選ぶ

とは本当にすごいと思います。

 

スポンサーリンク

 

・濱津隆之 元芸人からアカデミー俳優へ!

 

濱津さんは2011年から役者の道を選択しました。また役者といっても、

元々舞台を中心に活動されていたそうです。その後、2017年から映像の

世界にも興味を持ち始め、ENBUゼミナールの映画製作企画・

シネマプロジェクト第7弾のオーディションを受けられたそうです。

 

そしてそのオーディションに見事合格。映像作品はほぼ初心者ながら、

映画『カメラを止めるな!』の主演を演じました。

この作品がすごいところが、製作費が300万円で作られたそうで、

それが大ヒット、なんと興行収入が30億円以上になったというのです!

その結果、濱津さんの演技も評価され見事、 アカデミー賞優秀主演男優賞

を受賞されました。本当にすごいですよね!

・濱津隆之 縷々たる仕事への思いとは?

濱津さんさんは、ここで記載したように数々の仕事を経験されています。

そして、それを周りから見ると一貫性が無いようにも思ってしまします。

しかしながら、濱津さんにとっては仕事に対して一貫性の思いがあって、

芸人→DJ→役者へと転職をされていたのです。その思いというのは、

とにかく人前に立つ仕事がしたかった ”そうで、また、

人を笑顔に、笑わせることがしたい ”という思いが強かったそうです。

 

それなら、普通のサラリーマンの道を選ばないのも腑に落ちてきますよね?

また、濱津さんはインタビューの記事で、

 

「大切なこと以外は諦める。生きることは、諦めること」

引用元:はたら区

 

と仰ってました。見事その言葉通りに生きているような感じですね!

・まとめ

今回は、 

 

「濱津隆之 元芸人からアカデミー俳優へ!

縷々たる仕事への思いとは?【その他の人に会ってみた】」

 

について見ていきました。

 

6月25日放送の『その他の人に会ってみた』にて、

濱津さんについての内容が放送されるので、また色々な

ことが知れるかもしれません。楽しみにしたいですね!

 

<関連記事>

小西朋子(ポールダンサー)は雙葉学園卒で慶應出身!どこで働いている?【その他の人に会ってみた】

その他の人 鈴木柚里絵の異色の経歴がヤバかった?東大卒の忍者!【その他の人に会ってみた】

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする