断捨離問題 ナカイの窓が終了したのはなぜ!?中居正広の番組への強い思いとは?

2019年3月27日で終了した、中居正広さんの

トークバラエティ番組『ナカイの窓』について、

人気コーナー『断捨離の窓』が番組終了への一つの

要因だという。

 

今回はその理由についてと、中居正広さんが、

同番組への強い思いについて見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

・断捨離の窓でナカイの窓が終了したのはなぜ?

 

 

まずは話題になっている記事から見ていきましょう。


中居正広(46才)が司会を務めていた『ナカイの窓』(日本テレビ系)が今年3月で終了すると発表された時、どうしてこんな人気番組が、といぶかる声も大きかった。突然の終了の裏にあったのは、たった1つの言葉を巡った騒動だった。

               ~中略~


『ナカイの窓』が抱えていたトラブルとは何か。事の発端は同番組の人気コーナー『断捨離の窓』だったという。司会の中居と4人のゲストが、世の中の無駄なもの、いらないものについて語り、不要なものを減らす『断捨離』を提案するという内容だった。

 
「昨年8月の放送だったのですが、『アイドルの長すぎる自己紹介』や『「サイトウ」という苗字の漢字のバリエーション』までズバズバ切り捨てていく内容が好評で、このコーナーの視聴率は10%を超えました。昨年10月には第2弾が放送され、またも高評価でした。

 
 すぐに第3弾が検討されましたが、それ以降、放送されることはありませんでした。『断捨離』というワードをめぐり、番組が訴えられたからです」(前出・日本テレビ関係者)

引用元:NEWSポストセブン

『ナカイの窓』 は視聴率がよく、人気番組であったのですが、

なぜ今年の3月で終了したのか?

と関係者の間でもささやかれていたようなのですが、

実はその背景に「断捨離」というワードが

関係していたんですね。

 

またこのことについては、中居正広さん自身も

今になって知ったということですから、

本当にびっくりしたと思います。

スポンサーリンク

・”断捨離” でなぜ訴えられたのか?

それではなぜ”断捨離”というワードで訴えられたのでしょうか?

記事は続きます。


『断捨離』とは「クラター・コンサルタント」という肩書で活動する、やましたひでこ氏が提唱する片づけ術、および考え方のことだ。ヨガの教え「断行・捨行・離行」から着想を得て生み出され、「モノヘの執着を捨てること」がコンセプトだという。2010年にユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされたこともあり、『断捨離』は現在、広く世間に浸透している。

 
やました氏は以前から『断捨離』を商標登録していた。


引用元:NEWSポストセブン

”断捨離”というワードは意外と奥が深かったんですね。

私自身初めて知りました。

 

そうなんです、今回訴えられた理由としては、

商品登録されていた”断捨離”というワードを、

番組内で無断使用していたことが原因で起こったようなんです

 

”断捨離”のワードをつくった、 やましたひでこさんは、

この言葉に強い思い入れがあったようで、

番組を制作した日テレに抗議したようなんですが、

うまく折り合いがつかずに、現在もお互いに

弁護士をつけて調停中だそうです。 

 

それにしても、番組制作者はこの辺については

あまり調べないのでしょうか?

最近はテレビ関係者の不手際が目立ってますね・・・、

こういうことは以前からよくあって、

注目されているから話題になっているのでしょうか?

この辺りは気になりますね。。。

作家の中森明夫さんが、 フジのスタッフのいい加減なDM に憤っているというのです。 今回はその内容について見ていきます。...

 

・中居正広の番組への強い思いとは?

このトラブルについては、

中居さん自身後から知ったそうなので、

本当にショックだと思います。

記事にはこうありました。


日本テレビ関係者が語る。

 
「中居くんは6年半も続いていた『ナカイの窓』に相当な思い入れがありました。今年2月には名残を惜しむように、共演する人気芸人たちと都内の居酒屋で4時間にも及ぶ打ち上げをしていたほどです。

 
 しかも一連の『断捨離』をめぐるトラブルを、中居くんはつい最近まで知らされていませんでした。中居くんに重大な事実を伝えられないまま、番組終了したというのなら、あまりにひどい話です。ショックは大きかったと思います」


引用元:NEWSポストセブン

なんか中居さんの心情を想像すると、

切なくなってしまいますね。。

・まとめ

今回は『ナカイの窓』が番組終了になった背景と、

中居正広さんの思いについて記事にしました。 

 

番組終了の原因というのは、

まだ真相までには至っていないですが、

ただ中居さんの心情としてはかなり複雑だと思います。 

 

今回の件が噂にせよ、事実にせよ、

今後はこのような話題が起こらないくらいに、

真摯に対応してほしいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする