バンドー太郎の経歴とは(画像有)?闇営業仲介人、スリムへの思いは?

お笑い芸人のバンドー太郎さんが、闇営業問題で無期限謹慎処分となった

スリムクラブへの仲介人であったとうことが話題になっています。

 

今回はその内容についてと、バンドー太郎という方を私自身初めて知った

ので、バンドー太郎とは誰か?またその経歴、そして現在謹慎処分となっている

スリムクラブへの思いについて見ていこうと思います。

 

———————————————————————————————————–

スポンサーリンク

・バンドー太郎 闇営業仲介人

まずは話題となっている記事について見ていきましょう。

お笑いコンビ「スリムクラブ」らが暴力団幹部の会合で闇営業したとして無期限謹慎処分になって一夜明けた28日、仲介役の芸人Bがスポニチ本紙直撃に初めて口を開いた。この芸人は松山千春のモノマネをするバンドー太郎(48)。会合の主役だった暴力団幹部とは「面識がなかった」と関係性を否定。「素性を知っていたら仕事は受けなかった。もらい事故のようなもの」と訴え、自身も被害者であることを強調。また闇営業の難しさが浮き彫りになった。

引用元:スポニチ

 

記事によると、バンドー太郎さんは闇営業の主催者である暴力団幹部とは面識

が無く、その関係性も知らずにスリムクラブへ闇営業を依頼されたようですね。

 

ここらへんは確かに難しいですよね?以前問題となり芸能界を引退された

島田紳助さんの後、吉本興業自体も力を入れてコンプライアンスなどを芸人達

には指導されているようですし。バンドー太郎さんももちろんその辺は意識

され、また当のスリムクラブも注意はされてたと思うので、本当に会合自体が

暴力団とつながりがあるとは知らなかったと思います。

 

・バンドー太郎のプロフィール

引用元:株式会社 ヘリカルプロモーション

 

本名:未公開

生年月日:1970年10月16日(48歳)

身長:未公開

血液型:B型

出身地:神奈川県

 

・ バンドー太郎の経歴

バンドー太郎さんは、松山千春さん、和田アキ子さん、氷川きよしさん、

氷室京介さんなど多数のモノマネをする芸人のようで、特に松山千春さん

からは、なんと公認まで得られているとのこと!

そして、そのことから松山さんの知人である鈴木宗男元衆院議員の講演会で

前座を務めたこともあるのだとか。

 

主な芸歴は以下のようです。

≪日本テレビ≫
ものまねグランプリギャップオールスターズとして出演
ギャップオールスターズ
≪TBSテレビ≫
クイズタレント名鑑 松山 千秋として出演
≪フジテレビ≫
ゴレンタン出演
その他各所イベント・ディナーショー出演
≪テレビ朝日≫
ドヤ顔サミット
≪BSジャパン≫
ギルガメッシュライト

引用元:株式会社 ヘリカルプロモーション

 

・スリムクラブへの思いは?

バンドー太郎さんはスリムクラブへの思いも記事の中で語っています。

反社会的勢力とは知らずに参加し、2組とも無期限謹慎処分となったことに「闇営業は悪いことだと思っている。こんなことになって、スリムクラブにも2700にも申し訳ない」と謝罪した。

引用元:スポニチ

 

今回はどうやら、バンドー太郎さんの知り合いの建設会社の社長から兄の誕生会

があるためにネタをやってほしいと頼まれたそうで、そのため以前にスリム

クラブと面識があったため、その仕事を紹介されたのだとか。

ただその兄というのがどうやら暴力団幹部だったとのこと。

 

それにしても闇営業とは知らずに誘ってしまたとはいえ、現実問題としてスリム

クラブは無期限謹慎処分となっているわけですから、本当に申し訳ない気持ちで

いっぱいだと思います。

 

・ネットの反応は?

とにかく、芸人さんには、収入に対して税金は払ってもらいたいです。
入江さん、バンドーさん以外にも、何人も仲介人がいて、「事務所を通さない=申告していない可能性が高い営業活動」が相当あるのではないでしょうか?
事務所を通す、通さないはどちらでもよいのですが(事務所と芸人さんの間の問題)、営業して、収入があれば、税金を払ってもらいたいです。
未申告の収入が相当多額で存在するのではないでしょうか?
反社会勢力云々の問題も大事ですが、
こちらの問題もとても大事だと思うので、重要視していただいて、早急に改善していただきたいと思います。
個人事業主の申告の問題ではありますが、吉本さんにはこの問題についても、所属芸人さんを指導していただけたらと思います。吉本さんの会長さんが、反社会勢力問題を謝罪し、再発防止を誓ったという報道がありましたが、所属芸人の納税についても適正になされるように努力してください。

 

バンドー太郎が仲介してスリムクラブが参加したなら、スリムクラブのほうがもらい事故だと言いたいだろうな‥そんなこと言ったら袋叩きに遭うからとても言えないだろうけど。

 

合コンでブスばっかり集まってしまった幹事が『いやー、ごめんね。こんなメンツだと思わなくてさ。次はちゃんと揃えるから!!今回のはアクシデントということで。』と言ってる感覚で話してるみたいだな。

フリーランスだから反社会的組織と関わっておいても謹慎しない。自分ももらい事故。
基本的には世間が一丸となって反社会的組織との関わりを絶とう、無くそうとしているのに容認していることに驚きます。
きっとこういう人がいるから反社会的組織はいつまでも残っていけるんだなと。

仲介する際に相手がだいたいどういう人なのかリサーチ入れるべき。
反社会的組織かどうかも含めてだけど、何かを提供するのであれば、相手方のニーズが何か、逆にタブーは何かなど調べません?
仕事ですよね。少しでも相手方のニーズに合ったものにしようと思うと事前情報を得ることが重要だとおもいますけど。

 

吉本は「生活に困っての直営業は許すが、反社との関わり合いは駄目」というスタンスを打ち出したので(というか今までも同じ考え方だったかと)、あとは芸人がどうやって反社を回避するのかが問題になる。こんな感じの適当な営業の入れ方だと問題になるから、結局は事務所通したほうがいいと思う。直営業の時は事前に報告して吉本に1割入れるとかね。

 

ドッキリの番組で、反社会的組織の余興に呼ばれて舞台に立った時に初めてその様な余興だったと知り、コントや漫才をする様な放送がたまにありますが、仕込みありのドッキリなら番組としての質を疑いますし、本当に知らないでドッキリに遭遇した場合の反応だとしたら、その場で断って辞退する芸人は居なかったです。
「闇営業」と言う仕事はそう言う意味合いも含んだ仕事だと片隅には認識しているのが現状だと思いますので、「もらい事故」で済まそうとするのは都合が良すぎると思います。

 

たしかになりふり構わず営業していると
貰い事故っていう感覚は理解できる。
私はチェーン店の飲食に勤めていた。
反社の人達が食べに来ていて、その人達が反社と知らずに食事提供してお金貰うこともあったんだろう。

もし、出張型の寿司屋やってて、
経営が苦しく少しでもお金が欲しいのなら、客に呼ばれたらどこでも営業に行くでしょう。
行ってから反社と分かっても帰りにくい。

芸人だけじゃなく、反社に関わった全ての人達をメディアが取り上げてやらないとフェアじゃないよ。
芸人は叩いても怒らないから叩きやすいけどさ、
スマホ売ったメーカー、車売ったディーラー、場所提供した店、住居提供した不動産屋とか、
反社反社って言うなら、徹底的にメディアもやってほしい。
指摘しやすい芸人ばかりを吊るし上げるメディアは良くないし、煽られる方もどうかと思う。

 

・まとめ

今回は、

 

「バンドー太郎とは?その経歴は?闇営業芸人仲介人、

スリムへの思いは?」

 

この闇営業問題いろいろと難しいですね。営業をしないと食べてはいけない

芸人。かと言って営業自体が暴力団関係者とつながりがあるかどうかも、

はっきりしたことまでは分からない。まだまだこの問題は尾を引いていきそうで

す。また追加情報などがあれば、追記したいと思います。

 

<関連記事>

闇営業(お笑い芸人)とは必然なのか?吉本システムから見える真相とは?

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする