安斉かれんは浜崎あゆみ2世か?父親の影響で学生時代の部活とは?

令和元日の5月1日にavexから安斉かれんさんがデビューしました。

その彼女が、全盛期の浜崎あゆみにそっくりと話題になっています。

 

今回はそんな安斉かれんさんのデビュー曲についてと、

父親の影響でやっていた学生時代の部活について

見ていきましょう。

スポンサーリンク

・安斉かれんは浜崎あゆみ2世か?

安斉かれんさんは5月1日にデビュー曲、

「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」

をタワーレコード限定で、無料8cmシングル

としてリリースされました。

 

それにしても無料というのはすごくないですか?

しかも8cmのCDということなので、

30代以上にとっては懐かしくも感じます。

 

またネット上でも初回限定盤無料というのは、

かなり話題になったようです。

 

私は浜崎あゆみさんの全盛期の頃の曲を

現役で聞いてた世代であり、

今回、安斉カレンさんの実際の曲を聴いたのですが、

確かに浜崎あゆみさんに似ていると言われているように、

特に浜崎さんの初期の頃の曲の印象と

似ている感じがしました。

 

どうでしょうか?

ちなみにこの曲の作詞は安斉かれんさん自身でされたそうです。

 

 

・父親の影響で学生時代の部活とは?

実は安斉さんは歌は歌たったことが無かったようです。

ただ父親の影響で音楽は好きだったようで、

ライブなどもよく連れていってもらい、初めてのライブはなんと、

ローリング・ストーンズだったようなのです。

 

そして学生時代は楽器のアルトサックスやエレクトーンを

やっていて、大会などへも出たりしてたとのことです。

 

そのため当初は楽器を使った仕事をしたかったそうなのですが、

たまたま受けたオーディションが歌であったため、

現在に至ったようです。

 

それにしても、歌をあまり歌ったことが無いのに、

あの歌声はすごいですよね。

これもきっと才能なのでしょうね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A Song for XX [ 浜崎あゆみ ]
価格:2482円(税込、送料無料) (2019/6/2時点)


・安斉かれんのプロフィール

本名:未公開

生年月日:1999年(19歳)

出身地:未公開

血液型::未公開

安斉かれんさんの情報を公式ブログやインスタグラムなどでも

調べてみたのですが、まだ情報はありませんでした。

今後メディアへの露出も増えると情報が分かるかもしれませんね。

 

https://twitter.com/chibayushi/status/1133465627404906496

 

エイベックスから令和元年デビューとなった安斉かれんさんが、 ポスギャルとして注目されています。   今回はポスギャルとし...

 

・まとめ

今回は、

 

「安斉かれんは浜崎あゆみ2世か?

父親の影響で学生時代の部活とは?」

 

という話題について見ていきました。

 

まだ安斉かれんさんはデビューして日が浅いので、

知名度も今のところは低いかもしれませんが、

今後きっと注目されていくかもしれませんね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする