安斉かれん avexからポスギャルで注目!彼女が孤独に感じるときとは?

エイベックスから令和元年デビューとなった安斉かれんさんが、

ポスギャルとして注目されています。

 

今回はポスギャルとして注目されている

安斉かれんさんについてと、また

彼女が孤独に感じるときとはどんなときか?

ということについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

・安斉かれん avexからポスギャルで注目!

まず”ポスギャル”というのが、「ポストミレニアル世代」

「SNSへのポスト」の”ポスト”からとった、

次世代のギャルのことです。

 

その中で、安斉かれんさんはインポートの古着を扱う

渋谷のショップ「RELECT」で仕事をしており、

そこで異彩を放ち、注目されたとのこと。

 

そして、エイベックスが3月16日から5月中旬までの

期間限定ショップ「 RELECT by RUNWAY channel Lab. 」

を出店し、そこで店員としても仕事されていたようです。

・安斉かれんが孤独に感じるときとは?

安斉さんは最近のインタビューで

「 孤独に感じるときは? 」

と質問されその答えとして、

「 大勢でいるときかな。」

と答え、また自身のことについては、

「性格は明るいかっていったら、暗い方だと思う」

と分析して答えたようなのです。

 

それにしても、孤独に感じるときが、

大勢でいるときというのは、おそらく大勢の中にいると、

周りと共感できない部分などがあり、

それが逆に孤独感を実感させたのでしょうね。

 

また安斉さんの場合は、5月1日にリリースした

「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」

の作詞を16歳でされたそうで、

その当時というのはレッスンに集中するために、

友達と遊ぶことや一緒に卒業することも

できなかったようなので、同年代の友人とは価値観

なども異なっていたのかもしれません。

・安斉かれんが休日にやっていることとは?

安斉さんは休日の時はぼーっとすることが多いようなのですが、

それ以外にすることと言えばなんと、「検索」なんだそうです。

 

それで知らない言葉があれば検索をするそうなのですが、

変わってますよね?笑

 

ただもしかしたら、そういうことが好きなので、

言葉に対する幅であったり、感情を表現する表現力が増し、

作詞自体に生かされているのかもしれません。

 

ちなみに補足なんですが好きな歌手は洋楽をよく聞いていたこともあり、

アリアナ・グランデが大好きで、セレブではセリーナ・ゴメスが好きなんだそうです。

・まとめ

今回は、

 

「安斉かれん avexからポスギャルで注目!

彼女が孤独に感じるときとは?」

 

ということについて、見ていきました。

 

安斉さんは現在まだ19歳とかなり若いので、

今後さまざま経験をし、どんどん活躍するのでしょうね。

期待したいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする